企業の社会的責任

さまざまな活動を通じて持続可能な社会の発展に貢献します

csr_ph05

デロイト トーマツ グループはプロフェッショナルファームとして、その経営理念に基づき社会の発展に貢献します。互いに個性を尊重し多様な人材が協働を通して自らの総合力を高めること、倫理的な行動を率先・奨励すること、学識と文化の発展を図ること、さらに環境への配慮を促進することにより貢献します。人材の育成、クライアントに対するサービスの提供、環境に配慮した法人運営の推進、地域・社会への貢献と参画を通してこれらを実現していきます。

東日本大震災復興支援

毎月の給与天引による募金活動を行い、赤い羽根の中央共同募金会の「東日本大震災震災遺児支援事業」に寄付しています。

東日本大震災復興支援

トーマツの森

創立40周年を記念して始めた森林保全活動を、創業者ゆかりの地である群馬県高崎市吉井町にて定期的に行っています。

トーマツの森

専門性を生かした教育支援

中高生の職場体験の受け入れや経営シミュレーション授業などのジュニア・アチーブメント日本の提供する経済教育プログラムの講師を積極的に行っています。

専門性を生かした教育支援

その他

障がい者雇用の推進、NGO・NPOへの支援、古本寄付プロジェクト、オフィス街の環境保全と美化なども鋭意推進しています。

障がい者雇用の推進、NGO・NPOへの支援