多様性の尊重

互いの価値を認め合い、多様な人材が付加価値を生み出す組織に

トーマツは、互いの価値を認め合い、多様な人材が高い付加価値を継続的に生み出す組織となるためにダイバーシティを推進しています。トーマツにおけるダイバーシティとは、組織が人材の個性、経験、価値観等の多様性を持つことであり、インクルージョンとは、これらの多様性が制約となることなく、社員・職員がライフステージに応じて、その能力を十二分に発揮できる柔軟性を持つ組織となることです。

トーマツは女性の活躍を支援しています

女性の活躍を経営目標にしています
トーマツでは、女性活躍をDiversity & Inclusionの重要テーマの一つとして取り組んでおり、2020年までに女性管理職比率を20%にまで引き上げること、パートナー・ディレクターに占める女性割合を10%にすることなど、女性活躍に関する数値目標・行動計画を策定し、目標達成に取り組んでいます。

女性の活躍を支援するさまざまな制度

FWP(フレキシブル・ワーキング・プログラム)

妊娠・育児・介護により通常の業務が困難な職員に対し、仕事と家庭のバランスを保ちながらキャリアアップを目指せるよう設けられた、休職や業務軽減など勤務環境を整備するトーマツ独自の制度です。

ベビーシッターの利用支援

ベビーシッターの利用にあたって、入会金や年会費の法人負担、利用料の割引・補助などが受けられます。

病児保育シッターの利用支援

病児保育とは、保育所に通っている子どもが病気になったとき、仕事を休めない親にかわり、専門の保育スタッフが病気の子どもの世話をすることです。トーマツでは、NPO法人フローレンスの病児保育について、入会金や月会費の法人負担、利用料の補助などが受けられます。

待機児童向け保育所入所枠の確保(東京)

保育園入園待機となり、復職が困難となっている職員を対象に、キッズスクウェア東京スクエアガーデン(京橋)にて入所枠を確保しています。また、保育料の援助も受けられます。

育児・介護クーポンの利用

育児や介護サービスを利用したときに、健保組合のカフェテリアプランの積立ポイントを支払いにあてることができます。
●利用できるサービス
【育児】ベビーシッター派遣、託児、保育、家事支援、育児用具レンタル など
【介護】訪問介護、通所介護、入浴、福祉用具レンタル、デイサービス など

育児・介護などのカウンセリング

家族も含めたすべての社員・職員が利用できる外部相談窓口を設置。相談内容に制限はなく、専門のカウンセラーが守秘義務を厳守して応じます。

監査法人初の「くるみん」マークの取得

diversity_ph03

2013年7月、子育て支援に積極的に取り組む子育てサポート企業として厚生労働大臣より認定され、監査法人で初となる「くるみん」マークを取得しました。2015年8月には、仕事と生活の調和を図りやすい雇用環境の整備を目的としたさまざまな活動の実績が認められ、くるみんマークを再度取得しました。

【認定基準】
●雇用環境の整備について、適切な行動計画を策定・実施し、その行動計画に定めた目標を達成したこと
●女性従業員の育児休業等取得率が70%以上であること
●男性従業員の育児休業等取得者がいること など

diversity_ph04

出産・育児、介護に関する制度概要

diversity_ph01

diversity_ph02