TWinプロジェクトによるダイバーシティの推進

TWin(トゥイン)プロジェクトは、トーマツで働く人を対象とした、「働きやすい環境づくり」「働き甲斐のある職場づくり」を推進させるための従業員参加型のプロジェクトです。仕事とプライベートは、同じように大事な一対のもので、トーマツに所属する各人が、2つの成功“Two Win”を手にすることで、トーマツ(Tohmatsu)という組織が成功“Win”することを目指すという意味がその名前に込められています。

主な活動

diversity_ph05

Hello! トーマツ

一年に一度、社員・職員のお子さんを事務所に招き、保護者の仕事内容やトーマツについて理解を深めることを目的に実施しています。

diversity_ph06

Hello! Baby

東京・大阪事務所では、産休・育休者向けの交流イベント「Hello! Baby」を年1回開催。可愛い赤ちゃんと共に賑やかな時間を過ごしています。

diversity_ph07

ランチ座談会

おおむね四半期ごとに働き方やライフイベントに関するテーマを掲げ、従業員誰もが参加できるランチ座談会を開催しています。

カフェテリアプラン

トーマツの健保組合では、健康・レジャー・生活支援などのさまざまな福利厚生サービスを必要に応じて選択して利用できる選択式福利厚生制度(カフェテリアプラン)を導入しています。人間ドックなど健康診断については、原則、本人負担はなく、その他のメニューは個別のポイントを自由に使って利用可能です。

クラブ・サークル活動

国内40以上の部活動やサークルがあります。仕事を離れて仲間と楽しみながら、ネットワークも広がります。

●主な活動内容
フットサル・サッカー・ゴルフ・剣道・野球・テニス・バトミントン・スキー・サイクリング・バスケットボール・駅伝・釣り・将棋・ダーツ・軽音楽 など