金沢・富山事務所

一覧に戻る

富山事務所 井波シニアスタッフ

みなさんこんにちは。富山事務所の井波と申します。
私の拙いブログを通して、トーマツにどんな人がいてどんな仕事をしているのか、少しでもイメージを持っていただけると幸いです。

 

・自己紹介

私は2009年に公認会計士論文式試験に合格し、20101月に富山事務所に入社しました。
トーマツ入社前は県外の自動車会社で働いていました。3年ほど経理部で原価管理の業務に従事していましたが、次第に故郷富山への想いが高まり、退職後予備校に通って無事に合格し、念願叶って今は富山で働いています。富山事務所に限らず、金沢事務所も福井連絡事務所も前職がある人が比較的多いのは北陸の特色の1つかなと思います。もちろん前職なく入社する人もいますので、バラエティ豊かな人たちが集まる事務所です。

私の趣味はアウトドア全般です。北陸は山も海も川も自然に恵まれていますので、一年を通して外で遊ぶにはすばらしい地域だと思います。そこで、北陸における四季折々の楽しみ方を少しだけご紹介します。

【春】
富山湾に雪解け水が流れ込む3月頃から、富山の海岸にはホタルイカが群れでやってきます。特に大潮の夜中1時から3時頃は、砂浜を埋め尽くすほどの大群が青い光を放ち、とても幻想的です。胴長を履いて海に入り、無心になって網でひたすら掬い上げる楽しみは富山でしか体験できません。そのためこの時期はエクストリーム出社となることが時々あります。
ブログ原稿(井波)①

【夏】
暑い季節は冷たい水に飛び込むに限ります。黒部川の源流には赤木沢という沢登りをやる人たちにとっては楽園のような場所があります。尾根を1つ越えて黒部川に降り立ち、上流に少し遡ると小さなナイアガラの滝が見えてきます。そこが赤木沢の出合です。エメラルドグリーンの深みに潜ればイワナが悠々と泳ぎ、明日からの仕事のことなどすっかり忘れ去ることができます(忘れたとは言っていない)。また、黒部川はラフティングもできる川で、富山事務所メンバーで川下りをしたことも付け加えておきましょう。
ブログ原稿(井波)②

【秋】
食欲の季節は山に入ればおいしいものがたくさんあります。ここ数年はカシナガ(カシノナガキクイムシ)という害虫のおかげで木の立ち枯れが多く、たくさんのキノコが生えています。ムキタケは毒キノコのツキヨタケとよく似ていますが、根元が黒いものがツキヨタケなので区別がつきます。毒キノコは舐めると舌がピリッとして、上も下も止まらなくなるらしいので、そのようにして判別する人もいるそうです。ムキタケは味は薄いですが、肉厚でプルンとした食感がたまりません。薄皮をむいてニンニクと一緒にバターで炒めると汁が出てくるので、そこにパスタを混ぜれば他に具はなくても最高のパスタが出来上がります。
ブログ原稿(井波)③

【冬】
立山は11月下旬に全国から山スキーヤー・ボーダーが集まります。立山黒部アルペンルートを使えば、立山駅から1時間で標高2,500mの室堂に到着します。リフトがないため上まで歩く必要はありますが、下界に広がる雲海を見下ろしながら滑降する爽快感は格別です。なお、富山事務所にはスキーを教えるのが上手なパートナーがいますので、初心者の方もすぐに昭和のジャンプターンができるようになります。
ブログ原稿(井波)④

 

・私の仕事

趣味に紙面を割いてしまい、仕事のことについて書くスペースがなくなってしまいましたので、簡単ではありますが私の取り組んでいる特徴的な仕事をご紹介します。
私は通常の監査業務やアドバイザリー業務に加えて、ベンチャーサポート活動をしています。ベンチャー企業のビジネスプレゼンイベントを開催したり、経営者の方の個別相談にのったり、自治体の方と一緒に創業支援のあり方をディスカッションしたり、北陸の起業を活性化するための取組を行っています。 思えば、会計士を目指したのも故郷のために働きたいという志があったためであり、地方のベンチャーを支援する活動は私の思いに沿う仕事だと考えています。
全国の各事務所が連携して広くベンチャー支援を行っているのはトーマツだけです。もしベンチャー企業に興味を持つ方がいらっしゃれば是非トーマツにいらしてください!

一覧に戻る