新潟事務所

一覧に戻る

【鹿児島出身ですが、新潟にやってきました。新潟いい所ですよ。】 ~尾花 洋一郎~

はじめまして、2016年3月に有限責任監査法人トーマツ新潟事務所に入社した尾花と申します。

 

大学卒業後、一般事業会社で経理の仕事をしていましたが、

仕事をやっていく中で、会計のスペシャリストとして仕事をやってみたいという気持ちが生まれて、公認会計士を志しました。

 

公認会計士として東京で活躍するという選択肢もあったのですが、

地方でのびのび仕事がしてみたい・地方に貢献してみたいという気持ちが強くて、

地区事務所の中でタイミングよく募集がかかった新潟事務所に応募してみました。

 

私、そして結婚4年目になる妻は鹿児島県出身で、新潟には特に縁はないのですが

二人の共通の趣味がスノーボードのため、雪国新潟に行ってスノーボードを楽しみたいと思ったのも、新潟事務所を志望した理由の一つでした。

 

実際に新潟事務所で監査業務を始めてみて、良いと感じた事の一つが、地域に根付いたクライアントと仕事が出来るというところです。

クライアントの中には、全国的にも有名で新潟を代表する企業もあるので、新潟メディアに(時には全国メディアにも)よく出てくる企業と一緒にお仕事が出来るというのがすごく励みになります。

テレビCMや新聞とかでクライアントが出るたびに妻に自慢してます。

 

そして、もう一つが、新潟の魅力を仕事を通じて知る事ができるというところです。

クライアントの方との雑談の中で、それぞれの方の地元の名所やイベントなどを教えてもらうような事もあり、それらを休みの日にいろいろ巡ってみるのが楽しみの一つになっています。

今では大好きなアウトドア分野(山登り、海・川遊び)については、地元の方より詳しくなっているかもしれません。

 

また、地区事務所では共通な事かもしれませんが、事務所全員の事をよく知ることができるのも良いところだと思っています。

事務所内にいるときは皆さん知っている顔しかいないので、なにか変化があればすぐわかりますし、

特に私の様な1年目の新人にとっては、仕事でもプライベートでも不安な事がある時には人に相談しやすい環境なのかもしれません。

 

新潟に来て間もないのですが、私にとって新潟はすごく合っている環境なのかなと感じています。

皆さんの様に、これから監査法人に入る方にとっては、職場だけではなく、それ以外の環境もすごく大切になってくると思います。

ぜひ、自分にとって良い環境とは何なのかを考えて、職場を選んでみては如何でしょうか。

 

有限責任監査法人トーマツ 新潟事務所

 

尾花 洋一郎

 

写真

一覧に戻る