さいたま事務所

一覧に戻る

【職員インタビュー②】他部署から異動して感じたこと

受験生の皆様、論文式試験お疲れ様でした。

有限責任監査法人トーマツ さいたま事務所 入社4年目の原田です。

今回は他部署から異動してきたシニアスタッフの 久保さんに他部署との違いや女性としての働き方等をお聞きしました。

002

有限責任監査法人トーマツ

シニアスタッフ 久保 美季

 

―――さいたま事務所の魅力とは?

さいたま事務所の魅力は、多種多様な業種、大小さまざまな規模のクライアントに関わるチャンスがあることだと思います。

クライアントの業種は、製造業、小売業、飲食業、建設業等のほか、金融機関、地方公共団体など多岐にわたります。また、監査業務だけでなく、IPO、アドバイザリー業務等、業務領域もとても広いです。

さいたま事務所は人員が30名ほどで部署を設けていないため、これらの様々な仕事を経験できる機会があります。この環境は、希望する業務がある方にも、自分の適性と興味を今後見極めていきたい方にも良いものだと思います。私自身、上場会社の監査業務やIPOだけでなく、希望したパブリック分野の業務にも携わらせてもらい、幅広い業務経験を身につけることができる環境であることを日々実感しています。

 

―――働きやすさ・ワークライフバランスについての印象はいかがでしょうか?

繁忙期など忙しい時期はありますが、閑散期には長期の休暇をとることができるので、旅行に出かけるなど好きなことをゆっくり楽しんでいます。繁忙期と言っても、全員の顔が見える組織なので、大変なときは皆で助け合って業務にあたっていますし、スタッフの間は特に、チームや事務所全体のサポートがありますので安心してください。

また 、さいたま事務所では、産前産後休暇・育児休暇を取得されている方や時短勤務の方もいます。ご家族をもつ方も多いため、プライベートの時間を大切にすることに対してとても理解があります。お子さんをお風呂に入れることが日課の先輩もいますよ。

 

―――最後に一言お願いします!

さいたま事務所は、とてもアットホームで温かな組織です。

規模は大きくありませんが、年齢構成も、業務経験も、性格もさまざまな人が集まっていて、仕事でも人生でも見本となる先輩がたくさんいます。ぜひ一度リクルーターと話をして、さいたま事務所の雰囲気を実際に感じ取ってください。お会いできることを楽しみにしています。

 

一覧に戻る