札幌事務所

一覧に戻る

監査からコンサルティングへ

みなさん、こんにちは!
デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)の櫻井です。
2015年7月に、有限責任監査法人トーマツ札幌事務所からDTCに出向しました。
今回は、有限責任監査法人トーマツのグループ会社で働くことについてご紹介したいと思います。

 

出向するまで

学生時代にIT関連企業の起業を経験したことから、会計士という職業に興味を持ち、勉強を始めました。
会計士試験合格後、2007年2月に札幌事務所に入社し、2015年7月に出向するまでの8年ちょっと、
札幌事務所で監査業務及び監査周辺業務に従事しました。

監査周辺業務では、業務改善コンサル・ITコンサル・人事制度構築などを経験しました。
これら監査周辺業務を経験していく中で、もっとコンサルティングについてスキルを習得したい、
大規模なコンサルティング業務を経験してみたいと思い、2015年7月、DTCに出向することとなりました。

 

出向したあと

DTCではCFOサービスというユニットに所属しています。
CFOサービスでは、CFO及びCFO組織の変革のみならず、企業にとって必要なCFOの役割に基づき、CFO機能の進化をサポートするためのコンサルティングを手がけています。
これまで経験した業務は、監査法人から出向していることもあり、比較的馴染みのある分野が多くなっています。
CFOサービスのメンバーは、会計のバックボーンを持った人がDTCの他のユニットと比べると多いのですが、そんなバックボーンを持たずに活躍されている人も多くいます。
監査法人時代とはまた違った刺激を受け、コンサルティング業務にどっぷりと浸かった毎日を過ごしています。

 

おわりに

このように、監査法人入社後は、監査法人で働き続ける道以外に、デロイトトーマツグループ会社で働くという道もあります。
会計士ですので、会計や監査のスキルがベースとなりますが、スキルを身に付けた後は、そのスキルを活かして、税務・コンサルティング・ファイナンシャルアドバイザリーなど、監査以外の道もいろいろと開けてきます。

札幌事務所では、これまでも様々な部署・会社へ出向し、戻ってきたメンバーがいます。
出向先で得たスキルを還元することで、新たな業務をクライアントに提供したり、事務所全体のスキルアップなどに役立っています。
そうやって、札幌事務所でできる業務が確実に広がっていっています。

札幌事務所には、これまでも、これからも、様々な業務を経験できるチャンスがあります。
是非、札幌事務所に入社して、一緒に働いてみませんか?

一覧に戻る