仙台・盛岡事務所

一覧に戻る

試験後の過ごし方

皆さん、こんにちは。

有限責任監査法人トーマツ 仙台事務所 スタッフ1年目の桜井元(さくらいはじめ)です。

 

平成28年度公認会計士試験論文式試験を受験された皆さん、試験お疲れ様でした。

試験に全身全霊で取り組まれた皆さんにすばらしい結果が訪れることを切に願っております。

 

さて、今回は合格発表までの期間の過ごし方についてお話したいと思います。

試験後でお疲れとは思いますが、発表まで約2ヵ月と長い期間になりますので、是非本日の内容を参考に有意義な日々を過ごして頂きたいと考えております。

 

今回は、以下の二本立てでお送りします。

①就職活動及び就職に向けて

②この時期だから出来ること

 

①就職活動及び就職に向けて

晴れて論文式試験を突破した方々には、実社会で活躍できるフィールドが待ち構えています。

皆さん一人ひとりが抱く将来像は様々ですが、それらの実現のため、今回の就職先の決定は人生のターニングポイントになることと思います。

今回、私から昨年の実体験を基に以下の2点をご案内します。皆さんの今後の活動において参考になれば幸いです。

 

<就職活動に向けて>

希望する就職先の情報収集をします。

私たち仙台事務所でも法人説明会等の各種イベントを企画しています。

皆さんに仙台事務所の魅力をお伝えしたいと考えておりますので、多くの方の参加をお待ちしています。

 

<就職に向けて>

現在、監査とIT技術は密接に関連しています。

身近なところでは、PCを利用した作業が多くを占めており、そのスキルは必須です。

当法人では、入社後すぐに研修を行いますが、この時期に基本操作程度の理解を深めておくことをおススメします。

本ブログでも、今後PC操作スキルについての記事をアップする予定です。

是非参考になさってください。

 

②この時期だから出来ること

今後、皆さんが実社会で活躍するようになれば、この時期のような、自由に長期間過ごせる時間はあまりないと思います。

趣味に没頭する、旅行や留学に行くなども素晴らしい過ごし方だと思います。

今回は(やや地味ですが)以下のことを私からおススメします。

 

<体のメンテナンスをする>

試験勉強中は体を酷使して取り組んで来たという方も多いと思います。

そこで体を整えることをおススメします。公認会計士は体が資本とも言えます。何より健康は大事だと思います。

ただ体を休めるだけではなく、健康診断に行く、必要であれば実際に治療を受けるなど、体のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか。

 

<お世話になった方に感謝する/疎遠になっている友人や知人に会いに行く>

これまで皆さんは試験勉強に励まれてきた中で、ご両親や友人に様々な形でお世話になったと思います。

受験勉強が一段落したことをきっかけに感謝の気持ちを表してみるのはいかがでしょうか。

また、疎遠になっている友人・知人がいる方もいらっしゃると思います。

この機会に近況を報告するなど旧交を温めてみてはいかがでしょうか。

何か新しい出会いもあるかもしれません。

今後、公認会計士として活躍する上で、人との繋がりはとても重要なことだと思います。

 

私自身の体験ではありますが、試験後、合格発表までの期間に10年ぶりに友人に再会しました。

彼は大学時代に箱根駅伝の出場を目指しており、現在でもマラソン・駅伝の大会に積極的に参加しているという方でした。

私自身、普段からジョギングをしていましたが、彼に感化されよりのめり込むようになりました。

具体的に取り組んだことは、ランニングフォームの改造です!

その結果、短期間でランニングシューズを2足履き潰しました。

またスポーツジムに通い、筋肉トレーニングを取り入れ、インナーマッスルを鍛えるためにピラティス教室にも通いました。

試験勉強中とは対照的に、運動してばかりの期間でしたが、とても有意義なものでした。

 

トレーニング

 

 

最後になりますが、これから合格発表までの期間、皆さんが充実した時間をお過ごし頂ければ嬉しく思います。

 

2016年9月

 

一覧に戻る