先輩紹介

interview_photo_yogata
interview_sp_photo_yogata

一国の重要なインフラに関わる案件で、会計士の枠を超えた経験を積む

アドバイザリー事業本部
アドバイザリー開発部
マネジャー
2005年入社

尾形 悠佑

Yusuke Ogata

入社後は、国内監査部門で主に商社を担当。2011年にアドバイザリー開発部に異動し、顧客・サービス開発に従事。2016年夏よりデロイトのジャカルタ事務所に駐在中。現地日系企業に対するアドバイザリーサービスを担当。


ワンストップサービスを実現するプロフェッショナル集団

トーマツでは、急速なクライアントニーズの多様化・グローバル化にワンストップで対応するために、会計士だけでなく多様な専門スキルとバックグランドを持ったプロフェッショナルを多く擁し、海外の事務所との連携も近年特に強化しています。そのため、会計士には会計や監査等の専門スキルだけでなく、これらのプロフェッショナルを上手に取りまとめてプロジェクトを成功に導くための高いマネジメントスキルとコミュニケーションスキルが求められています。

4カ国の専門家チームが参画する一大プロジェクトを指揮

これまで手掛けた案件で特に印象深かったのは、海外インフラ施設の民営化プロジェクトです。事業参入を検討する日本企業からの依頼で、投資に向けた事前調査を行うため、4カ国のデロイトのメンバー、外部の弁護士や建設コンサルタントから成る専門家チームが結成されました。私はプロジェクトマネジャーとして他のデロイトのメンバーの管理や外部専門家との調整を行い、クライアントが必要とする情報をタイムリーに提供できるよう進捗管理を行いました。各者の専門性と利害を考慮しながら全体を采配するのは非常に困難でしたが、数カ国から幅広い専門家が集結するという多様性と社会貢献度の高さという意味で、とても貴重な経験でした。

My Holiday

愛娘と過ごす時間がかけがえのない癒しに

3歳になる一人娘と過ごすことが一番の楽しみです。出張が多いので数日間会えないこともありますが、休日に公園でボール遊びをしたり一緒にアニメを見たり、そんな何気ない時間が仕事での緊張感をほぐしてくれます。
現在は家族と一緒に海外に駐在しています。せっかくの機会なので、いろいろな場所を訪れ、異文化を共に楽しみたいと思っています。

尾形 悠佑 My Holiday