先輩紹介

interview_photo_ssaito
interview_sp_photo_ssaito

上場を目指すクライアントと共に、自分自身も成長していく

東京事業部(TS)
シニアスタッフ
2012年入社

斎藤 志帆

Shiho Saito

大手家電メーカーの営業を経て、トーマツに入社。TSにおいて上場企業の監査業務と並行しながらIT、不動産、保育園など、幅広い業種の上場支援業務を手掛けている。


意欲的に改善に取り組む姿に、大きなやりがいを実感

株式公開支援業務は、企業の問題点を抽出して改善に向けてのアドバイスを行うのがミッションです。入社当時は何が問題なのかすら分からず、ある案件で100ページにもおよぶレポートを4人でまとめたときは、先輩の足を引っ張らないよう必死でした。しかし、クライアントが自分たちの報告を真摯に受け止めて期ごとに課題をクリアし、着実に上場に近づいていく様子を間近で見て、とてもやりがいのある仕事だと実感しました。この会社がついに上場することになり、初動から関わってきた身としては自分のことのように嬉しいです。

常に和やかな雰囲気の中で話を進める。それもトーマツの大きな強み

上場に向けて改善が必要な部分を指摘していくので、厳しいことを伝えなければいけないこともありますが、言うべきことはしっかり伝えつつ、ときには笑いを織り交ぜて場を和ませる。そんな雰囲気づくりに長けた人が多いのがトーマツらしさだと感じています。私も話術を磨くプラスになればと、立候補してセミナーの講師をやり始めました。間の取り方などまだまだ先輩にはおよびませんが、人に教えることで自分自身ができていない点に気づくきっかけになっています。「一緒に頑張っていく」という距離の近さがとても好きなので、今後も上場支援業務を続けていきたいと思います。

My Holiday

長期休暇を利用して世界中をめぐる

旅行が大好きで、長期休暇がとれると必ず旅行に行きます。去年は3月に一人旅で八重山諸島の離島めぐりをしたほか、6月にボルネオ島、8月にバリ島、12月に奥日光と鬼怒川を回ってきました。トーマツでは多くの人が年に2回は、1週間程度の休みを取っていますし、夏休みと冬休みも長めですので、旅行好きな私にはぴったり。一昨年行ったイタリアがとても素晴らしかったので、今後は北欧などほかの欧州諸国にも行ってみようと思っています。

斎藤 志帆 My Holiday