キャリアサポート

プロフェッショナルとしての多様なキャリアを支援

careersupport_ph01n

トーマツは、多様化する社会やクライアントのニーズに応えるため、総合力を発揮できる組織を構築し、創造的で先見性に富んだサービスの提供を目指しています。これらの活動の基盤は、品質を重視する文化と、多種多様なプロフェッショナルです。トーマツでは、監査のみならずリスクアドバイザリー、コンサルティングやファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務といったサービスの枠を超えた協働を実践できる人材を育成するために、多様な経験を積み、知見を深めることができるチャンスと、自分が思い描いたキャリアを創り出せる環境を用意しています。

Partner
社員(Partner)として業務に関する最終的な責任を負うとともに、トーマツへの出資者であり法人の経営者として、組織運営について様々な役割を担っています。

Senior Manager
豊富な経験を生かし、高難易度のプロジェクトや、困難な状況においても適切にプロジェクトをリードする責任者。実務・管理能力に加え、高度な専門知識と業務全般に対する運営力を有しています。

Manager
監査計画を立案、実施させる責任者。複数の監査業務を管理できる実務能力と、関係諸法令に関する幅広い知識を有しています。

Senior Staff
中規模程度のクライアントで、インチャージ(主査)の仕事を担当。また、スタッフの指導、監督を行いながら業務を計画的に進め、進捗を管理します。

Staff
上位者の指導、監督のもと実務に従事。OJTを受けながら、会計・監査に関連する法令の基礎知識を習得します。

キャリアサポート

日経産業新聞に掲載:気配りし合える職場環境づくり

全社員・職員による「働き方アンケート」や、少人数でキャリアについて議論する「共有セッション」をもとに労務管理システムを導入し、徹底的な「見える化」により、気配りしあえる労働環境作りにつなげました。
在宅勤務制度、時間外勤務を免除される「複線型キャリアパス」、キャリア形成を先輩に相談できる「アセッサー制度」などキャリアサポートにも力を入れています。

記事本文はこちらをご覧ください(2017年7月20日の日経産業新聞)

カウンセリング
アセッサーとの面談により、長所や成長課題などに関するフィ−ドバックを得るとともに将来のキャリアなどについて随時相談できます。

●アセッサーの3つの役割
1. 定期的な面談を通じて本人の中長期的なキャリアのアドバイスを行う
2. 監査チームと連携し、本人の育成・成長状況のモニタリングを行う
3. 本人の長所や成長課題を取り纏めて客観的にコメントし、評価者に連携する

人事異動
トーマツとして優秀な人材を育成・活用していくため、他部門やグループ会社への異動などにフレキシブルに対応し、多様なキャリアパスを可能にしています。また、品質管理や人材育成などのミドルオフィス部門に異動し、それまでの経験・知識を糧にクライアントサービスをサポートする形での活躍も可能です。

自己申告制度
法人に対して、業務従事・異動希望などに関する本人の希望を伝えることができます(年1回実施)。

■トーマツにおける多様なキャリアプラン

careersupport_ph02n