企業の社会的責任

様々な活動を通じて持続可能な社会の発展に貢献します

企業の社会的責任

デロイト トーマツ グループはプロフェッショナルファームとして、その経営理念に基づき社会の発展に貢献します。互いに個性を尊重し多様な人材が協働を通して自らの総合力を高めること、倫理的な行動を率先・奨励すること、学識と文化の発展を図ること、さらに環境への配慮を促進することにより貢献します。人材の育成、クライアントに対するサービスの提供、環境に配慮した法人運営の推進、地域・社会への貢献と参画を通してこれらを実現していきます。

デロイト トーマツ グループは、全世界でデロイトが取り組むWorldClassを基軸に、積極的に社会課題解決や社会貢献に関わる取り組みを推進しています

WorldClassの概要

Commitment

Commitment

WorldClassは「教育(Education)」「スキル開発(Skills)」「機会創出(Opportunity)」の3つの分野に焦点を当て、2030年までに全世界で累計5千万人の人々に対してポジティブなインパクトを及ぼすことを目指す取り組みです。

Action

Action

経済や社会の変化のスピードが一層高まる中で、全ての人々が能力を発揮して自立・活躍できる環境を整えていくために、世界最大のプロフェッショナルファームとしての強みを生かして、寄付、ボランティア、プロボノ支援、人材採用・育成、クライアント・教育機関・NPO/NGO等との協働など、幅広い角度からのインパクトを最大限追求することを目標としています。

Impact

Impact

WorldClassは、国連で採択された2030年を達成期限とする「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」のゴール4(質の高い教育をみんなに)およびゴール8(働きがいも経済成長も)にアラインする取り組みです。

デロイト トーマツ グループの活動例

復興支援

発災後間もない時期より現在に至るまで、「人づくり」、「地域づくり」、「仕事づくり」の視点を持って、被災各地域での支援を継続して行っています。

復興支援

学生向け 教育支援

中高生向け職場体験プログラムの提供、大学生向けのキャリア開発プログラムの提供、経済教育団体である「ジュニア・アチーブメント日本」による経済教育プログラムへの講師派遣などを行っています。

学生向け 教育支援

社内販売を通じた寄付プログラム

オフィスで販売される弁当・飲料の一部に「NPO法人TABLE FOR TWO」寄付付き商品を導入、寄付金は、同団体を通して、開発途上国の子どもを対象とする学校給食提供プログラムの活動費として寄付されます。

環境保全活動

その他(障がい者雇用の推進など)

トーマツチャレンジド株式会社を通じた障がい者雇用の推進、NGO・NPOへの支援、古本寄付プロジェクトなどを行っています。

その他(障がい者雇用の推進など)