企業の社会的責任

様々な活動を通じて持続可能な社会の発展に貢献します

csr_ph05n

デロイト トーマツ グループはプロフェッショナルファームとして、その経営理念に基づき社会の発展に貢献します。互いに個性を尊重し多様な人材が協働を通して自らの総合力を高めること、倫理的な行動を率先・奨励すること、学識と文化の発展を図ること、さらに環境への配慮を促進することにより貢献します。人材の育成、クライアントに対するサービスの提供、環境に配慮した法人運営の推進、地域・社会への貢献と参画を通してこれらを実現していきます。

復興支援(東北・熊本)

デロイト トーマツ グループの有するプロフェッショナルな知識、グループの総合力を生かし、東北・熊本の被災地企業と被災地経済の復興・成長を支援しています。

復興支援(東北・熊本)
▲(写真左から)企業フィランソロピー大賞の特別賞を受賞/地域リーダー育成支援(東北)/補助金申請支援(熊本)

IMPACT Days 2016

2016年9月の1カ月間、社会貢献活動を推進するキャンペーンを社内で展開しました。

csr_pho02n
▲持続可能な開発目標(SDGs)イベント

環境保全活動

群馬県・和歌山県(トーマツの森)や、愛知県(あいち海上の森)など、各地で森林保全活動を定期的に行い、オフィス街の環境保全と美化なども鋭意推進しています。

環境保全活動

専門性を生かした教育支援

中高生の職場体験の受け入れやジュニア・アチーブメント日本の提供する経営シミュレーション授業などの経済教育プログラムの講師を積極的に行っています。

専門性を生かした教育支援

その他(障がい者雇用の推進など)

トーマツチャレンジド株式会社を通じた障がい者雇用の推進、NGO・NPOへの支援、古本寄付プロジェクトなどを行っています。

csr_pho05n