両立支援制度(結婚~介護)

介護に関する制度概要

フレキシブル・ワーキング・プログラム(FWP)

妊娠・育児・介護・不妊治療と仕事を両立するメンバーが、バランスを保ちながらキャリアアップを目指せるよう、短日勤務や短時間勤務、業務量の軽減、休職など様々な働き方の中から選択することができます。

在宅勤務

スマートワークの一環として在宅勤務を導入しており、100%に近いメンバーが活用しています。全社的にフレキシブルなワークスタイルを実現しています。

育児コンシェルジュ

育児のエキスパートであるコンシェルジュが常駐し、育児にまつわるあらゆる相談を受けつけ、悩みを解決するサービスです。
保育園探しやお子さんの受験相談まで子育てに関する相談について、なんでも相談できます。

休職者交流会(Hello! Baby)

休職者交流会(Hello! Baby)※現在はオンラインで実施中

育児休職中のメンバーが赤ちゃんと一緒に参加できる交流会を実施しています。
休職期間中の組織の変化をキャッチアップするとともに、先輩メンバーとの交流を通じて復職後の両立や働き方など具体的なイメージを持てるようサポートする目的です。

産前講座の実施・産後ケア教室の利用補助

妊娠、出産、育児と両立しながらキャリアをつくる女性が、長期的にモチベーションを維持しながら活躍できるサポートプログラムが充実しています。オンラインにより自宅からでも参加することができ、産前講座は男性も積極的に受講しています。

監査法人初の「くるみん」マークの取得

「くるみん」マーク

仕事と生活の調和を図りやすい雇用環境の整備を目的とした様々な活動の実績が認められ、2013年に国内監査法人で初めてくるみんマークを取得しました。

くるみんマークとは・・・

次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。