キャリアサポート【グローバル】

戦略的なグローバル人財育成を推進

海外展開を拡大する企業が抱える課題に対応できる、グローバル人財の育成を強化しています。そのために各種派遣プログラムを用意しています。インダストリーやクライアントのニーズにフォーカスした戦略的な海外派遣も実施しており、クライアントの多様化するビジネスに対応できる知見の習得が可能です。
また、デロイトと協働して研修を開発するなど、世界各国のメンバーファームと人財の相互交流を行うことによって、グローバルでのサービス提供を可能にする体制を整えています。各国で得た知識やネットワーク・異文化での業務経験を日本の実務で生かすための仕組みづくりも推進しています。

■職員のグローバル人財育成全体像

キャリアサポート【グローバル】全体像

ビジネスセレクト(海外駐在員制度)

トーマツでは1968年の法人設立の翌年から、米国を始めとした世界各国に駐在員を派遣しています。派遣年数は様々で、日系企業の進出に伴い、米国、欧州のみならず、最近はアジア各国への駐在員が増加しています。

タレントセレクト(海外研修生制度)

日本から全世界に研修生として派遣され、現地の監査・保証業務、リスクアドバイザリーなどの業務を行います。日本で監査などの業務経験を積んだ後、実際に海外で生活し、現地メンバーと一緒に業務を行うことで、一層の視野が広がります。この制度を利用して海外から日本に学びに来ているメンバーもいます。

海外短期派遣制度

デロイト現地事務所の監査繁忙期などに、現地のメンバーとともに監査業務を行う制度です。日常業務と並行して、短期間で貴重な経験を積むことができます。

海外短期語学研修

語学学校もしくは大学付属の語学プログラムに参加し、短期間で語学力向上を図ることができます。ビジネス現場ですぐに活用できるよう質の高い講師陣やプログラム内容を厳選し、帰国後も様々な形で支援しています。

DUAP研修

デロイトグローバルでは、デロイト文化に焦点を当てた最新の教育研修センターであるDeloitte University(DU)を全世界7か所に開設しており、アジア太平洋地域のプロフェッショナルを対象としたDeloitte University Asia Pacific(DUAP)が2016年シンガポールに開設されました。
DUでは「つながり」と「リーダーシップ」の原則に根差したリーダー育成のための高度な研修が提供されており、トーマツではマネジャー以上のリーダー人財のさらなる成長の機会としてプログラムを提供しています。

プログラム参加者による記念撮影
プログラム参加者による記念撮影
DUAPファシリティ外観
DUAPファシリティ外観

その他の語学支援制度

自己学習の促進として、オンライン英会話やライティング講座および一部通学講座の受講料補助を行っています。加えて学習の継続・習慣化をサポートする仕組みとして、職員がチームを組んで英語学習のモチベーションを高め合う施策も導入しています(EGG)。また、学習効果の計測のためTOEICの受講料補助も行い、グローバルに通用する基礎的な語学スキル習得を支援しています。

海外派遣者数累計

1,000名超

グローバル人財育成を推進

海外派遣 プログラムを通じた 派遣者数の地域別割合 (2021年7月1日現在)

海外派遣プログラムを通じてこれまで1,180名が海外へ赴任しており、常時100名以上が海外でプロフェッショナルサービスを提供しています。また、海外での勤務以外にも研修などで語学力の向上や異文化理解を深める機会もあり、世界で活躍するグローバル人財の育成に力を入れています。

※EMEA : Europe,  Middle East & Africa 
※海外赴任中の国・都市間異動者も含む

社員の海外勤務経験者の割合

海外勤務経験者は36%
※2021年5月末現在