名古屋・岐阜・三重事務所

一覧に戻る

出張の醍醐味

みなさん、こんにちは!

入社4年目の大石です。

  図3

今回は国内出張についてお話ししたいと思います。

 

皆さんの中には、監査法人での働き方として「出張に行く機会が多い」というイメージをお持ちの方もいると思います。

一方で、出張では具体的に何をしているのかと疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

担当するクライアントによっては、子会社や支店、工場などが日本全国あるいは海外に存在する場合が少なくありません。

出張では、実際に子会社などに赴き、必要となる監査手続や内部統制監査などを行います。

受験勉強でおなじみの「棚卸立会」で、遠方にある工場に出張することもあります。

 

出張の場合は作業できる日数や時間が限られているため、

普段以上に計画的に仕事を進めなければいけませんが、無事に業務を終えたときは達成感があります。

また、本社に往査するだけでは分からない、地域ごとの特徴や「現場の声」を直接知ることができるのも、楽しさの一つです。

 

特に私は、様々な地域に出張で行きたかったので、社内アンケートやアセッサー(今後のキャリアや希望を相談できるサポート役の先輩)との面談で、出張に行きたいことをアピールしました。

その結果、今では月に6日程度のペースで出張に行っています。

北は北海道から南は四国まで、まだ行ったことがない地域は九州ぐらいでしょうか。

 

また、何より出張の楽しみは、現地の観光や美味しいグルメです!

北海道ではジンギスカン、仙台は牡蠣・牛タン、浜松はウナギや餃子、高知県であればカツオなど、、、

美味しいグルメが待っていることは、仕事のモチベーションアップにもなります。

 

東京出張のときには、下の写真にある、美味しいと噂のお肉を食べるために、

時間内にしっかり業務を終わらせよう!と先輩と約束して仕事に取り組みました。

図2

仕事を頑張った後のご飯は、より一層美味しく感じます!

 

また、四国に出張に行ったときは、前日が休日だったので、前泊して観光をしました。

下の写真は高知駅前にある坂本龍馬像です。

図1

観光を満喫しリフレッシュできたので、翌日からの仕事にも積極的に取り組めました。

 

みなさんも社会人になって出張に行く際には、観光やグルメも満喫してくださいね。

 

みなさんと一緒に出張に行けることを楽しみにしています!

 

一覧に戻る