名古屋・岐阜事務所

記事一覧へ

名古屋事務所の魅力を紹介します

こんにちは。

入社3年目の吉村です。

 

今回は、名古屋事務所のたくさんの魅力のうちの一つである「業務の多様性」について、自分自身の経験や同期の話を交えてお話したいと思います。

「多様性」という難しい言葉を使いましたが、自分のやりたい様々な業務が経験できるということが少しでも皆さんに伝わればと思います!

 

では、早速ですが自分自身の経験からお話しします。

 

私自身、入社前の段階で明確にやりたい業務が決まっていたかと言われると、YESと即答できません。

ただ、論文式試験後に参加した名古屋事務所のイベントで色々な方のお話を聞くうちに、「より専門性の高い金融機関の監査はかっこいいな」と漠然と思っていました。

 

名古屋事務所で論文式試験後に毎年開催しているイベントでは、実際に働いている人の体験談をたくさん聞くことができます。

自分の興味のある分野で活躍している人の話を聞きたいという方はもちろん、まずはざっくばらんに話を聞いて、自分のやりたいことを見つけたいという方も大歓迎です!

名古屋事務所は規模も大きく多種多様な業務があり、魅力的な人がたくさんいるので、私が経験したように、「この仕事やってみたいな、楽しそうだな!」と感じることがきっとあると思います。

ぜひみなさんもイベントに足を運んでみてください!

 

私の場合は、先に書いたように「かっこいいな」、「やってみたいな」という単純な動機から始まり、入社後は一般事業会社の監査や金融機関の監査にも携わってきました。

金融機関の監査では一般事業会社の知識に加えて、金融機関独特の知識も必要なので、難しいところもたくさんありますが、プロフェッショナルとしての実感があり、日々充実しています。

 

次は、同期のエピソードのご紹介です。

右に写っているのが、同期の六鹿さんです。

 

六鹿さんは入社前から海外関連業務に興味を持っていて、入社1年目から実際に英語を使って活躍しています!

例えば、海外の監査人とメールや文書のやり取りをしたり、テレビ会議で現地の方と監査の方針を打ち合わせたりしています。

そんな同期の姿から刺激を受け、私も興味のある仕事にどんどん挑戦してみようと思いました!

もちろん初めての業務で分からないことが多く、上手くいかない時もありますが、頼りがいのある先輩がきちんとフォローしてくれるのでご安心ください。

 

このように名古屋事務所は、入社後早い時期から色々な業務を経験できる「多様性」に満ちた事務所だと胸を張って言えます!

今勉強中の皆さんもぜひ、名古屋事務所で多様な業務に携わり、「このような経験をしました!」「私はXXのプロフェッショナルです!」と自信を持って言えるようになって頂きたいと思います。