名古屋事務所

記事一覧へ

テレワーク下での働き方

こんにちは!

入社1年目の石川です。

 

トーマツでは2月末から原則テレワーク体制となっていますが、テレワーク下での実際の働き方について気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、入社1年目の私から、テレワーク下での働き方をご紹介したいと思います!

 

テレワーク開始!

始業時間になったらPCを起動して、業務スタートです!

私のチームでは、1日の作業内容の確認や、相談事項の共有を行うため、毎日朝一番にオンラインでチームミーティングを行っています。

また、作業を進める中で分からないことや相談したいことが出てきた場合には、社内SNSを利用して、随時チームの先輩方に質問をしています。

そのため、疑問点を持ち越すことや、作業内容に困ることなく、スムーズに業務を進められています。

 

今年は新人研修が終わって間もなく、まだチームにも慣れていない中でテレワークが開始しました。

そのため、最初は気軽に質問できる先輩がいないことに不安を感じていましたが、

先輩が定期的に電話やチャットで声をかけてくれたり、毎日オンラインミーティングを開いてくれたおかげで、すぐにチームに馴染むことができました。

下の写真は、チームでミーティングをしている際の様子を映したものです。

真面目な仕事の話だけでなく、時にはプライベートでの近況を話すこともあり、ミーティングでは笑いが絶えません。

 

 

クライアントとのコミュニケーション

テレワークになってから、クライアントの会社に直接赴くことが非常に少なくなりました。

現在は感染症拡大防止の観点から、週に2日~3日程度の往査にとどめています。

では、普段クライアントとの資料のやり取りやコミュニケーションはどうしているの?と疑問に思う方もいるかもしれません。

まず、資料のやり取りですが、資料をデータ化してメールで送ってもらったり、トーマツ独自のオンラインツールを利用して資料を受け取ったりしています。

また、クライアントの方へ質問をする際や相談事項を受ける際には、電話で応対するほか、オンライン会議を利用してコミュニケーションを図っています。

オンライン会議ではPC画面を共有しながら会話を進めていくことができるので、対面で話しているのと同じくらいスムーズにコミュニケーションを取ることができています。

 

浮いた通勤時間を趣味にフル活用!

テレワークになって変わったことのひとつに、通勤時間がなくなったことがあります。

浮いた時間の使い方は皆さんそれぞれのようですが、私の場合は趣味の筋トレに時間を使っています。

今まで通勤に2時間程かかっていたので、この分趣味の時間を増やすことができたのは嬉しい副産物でした。

また、デスクワークで体が凝り固まってしまいがちなので、お昼休みにストレッチをして体をほぐしています。

これもクライアント先や事務所で仕事をしている際にはなかなかやりづらいので、テレワークならではの時間の使い方ではないでしょうか。

 

 

社内コミュニケーションの機会

テレワークになってから、事務所で仕事をするということがほとんどなくなり、仕事で関わる人以外と話す機会が減ってしまいました。

そこで、最近名古屋事務所ではお昼休みに気軽に閲覧できるオンラインコンテンツの配信が始まりました!

この中では名古屋事務所に所属する様々なメンバーが好きな漫画を語ったり、運動不足解消法を紹介したりしています。

私も、趣味の筋トレの噂を聞きつけた先輩からお誘いを受け、筋トレ伝道師として出演しました。

おかげで、それまで話す機会がなかった先輩と一緒に仕事をすることになった際にも、「この前の配信みたよ!」と声をかけていただけました。

 

以上が、新人の私からご紹介するテレワーク下での働き方でした。

 

最後に、受験生の皆さんへ

新型コロナウイルス感染症の影響で試験が延期されモチベーションの維持等とても大変だと思います。

しかし、そのような状況下で奮闘され、その結果合格を掴み取ることが出来た時の嬉しさは何事にも代えがたいと思います!

受験勉強はとても辛いですが、「絶対合格するんだ!」という強い気持ちをもって日々過ごしていれば必ず報われます。

とても大変な時期ですが、強い気持ちをもって全力で走り抜いてください!