広島事務所

記事一覧へ

スタッフ1年目、山元さんの1日の過ごし方

 

皆さん、こんにちは!

広島事務所リクルートブログ担当、スタッフ1年目の岡本です。

 

今回は、スタッフ1年目の山元さんに、1日の過ごし方や広島事務所に入社して良かったことについて、インタビューしました。

さらに、山元さんが所属する監査チームの副主査であるシニアスタッフの竹内さんに、山元さんの仕事ぶりについても伺いました。

 

 

■一日のスケジュールを教えてください。

 

山元:7月某日、クライアントへ往査した一日をご紹介します。

 

この日は新幹線でクライアント先まで向かいました。

業務は第1四半期の開示チェック。開示される書類に誤りがないか、慎重に確認していきます。

 

昼食はチームメンバーと近くの定食屋さんへ。

先輩たちとの会話を楽しみ、1時間しっかり休憩した後、午後の業務に取りかかりました。

 

その後、17時30分には仕事を終え、直帰しました。

 

 

私のモットーは、「疑問に思ったことはチームの先輩や主査にすぐに質問・相談をする」ことです。

この日も法人税に関する気付き事項を発見し、主査に報告の上、クライアントの担当者にお伝えしました。会社の方へわかりやすく説明をするのは簡単ではありませんが、納得して頂いた時にはやりがいを感じます。

 

また、私の趣味はサイクリングなのですが、先日、クライアントの経理の方も趣味が同じであることがわかりました。それ以降仕事の合間には、サイクリングの話で盛り上がっています。

 

 

■広島事務所に入社して良かった点は?

 

山元:様々な規模や業種のクライアントの監査に携わることが出来ることです。また、広島事務所は、数多くのIPO(株式公開)業務の実績があります。私は企業の成長に沿って指導・助言ができるIPO業務に興味があり、今後業務に携わりたいと思っています。

さらに、先輩は良い方ばかりで、相談しやすい雰囲気であるため、安心して働くことができることも、広島事務所で良かったと思う点です。

 

 

■次に竹内さんにお聞きします。山元さんの仕事ぶりはいかがですか?

 

竹内:チームメンバーや会社の方へ質問を積極的に行っている点が、とても良いと思います。クライアントの方々と上手にコミュニケーションを取ることはとても大切ですが、彼は明るい性格を活かして上手く対応できています。

 

 

■山元さんには、これからどのように成長してもらいたいですか?

 

竹内:疑問に思ったことを放置せず、一つ一つ解決してください。

毎年異なる目標を立て、それをクリアし、確実にステップアップしてもらいたいです。先輩の立場としては、スタッフを育てきることを使命としていますので、勿論サポートします。

竹内さん・山元さん

(左:山元、右:竹内)

 

■最後にお二人から、就職活動中の皆さんへ一言お願いします。

 

山元:公認会計士として、どのような業務がやりたいのかまだわからない、という方もいらっしゃると思います。説明会などにたくさん参加し、少しでも将来のイメージを持って入社されると良いと思います。

 

竹内:監査法人や会計事務所に入社後、自分がどのような業務に携わることができるのか、そこが成長できる環境であるのかを考えて、自分に合った事務所を見つけてください。

皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています!

 

 

いかがでしたでしょうか?

次回は、「スタッフ座談会」と題して、若手スタッフが本音で語り合います。

お楽しみに!