広島事務所

全力応援

皆さま、こんにちは!
広島事務所リクルート担当パートナーの吉田です。

8月18日~20日の論文式試験お疲れさまでした。
これから合格発表の11月17日まで、期待や不安を抱きながら、1日1日を過ごされることと思います。
まずは、集中して試験勉強を継続してこられ、論文式試験までやり切ったご自身を褒めてあげてください。皆さまの努力はきっと報われるはずです。

合格発表まで約2か月半ありますが、この間に、皆さまの就職活動も始まることになります。
会計士には、いろいろな就職の選択肢があるため、比較しながら悩まれることも多いと思います。
しっかり考えぬいたうえで、悔いのない決断をして、皆さまにとって、最高の会計士人生をスタートしていただきたいです。

今回は、広島事務所のリクルート活動についてご紹介します。

リクルートに携わっているメンバー

コアメンバー(職位)

大隣 浩之(シニアマネジャー)、増野 伸一(スタッフ)、森尾 太輔(スタッフ)、尾本 裕樹(スタッフ)、西山 岳志(スタッフ)、髙﨑 歩(スタッフ)

この他にも、リクルートイベントに参加する広島事務所のメンバーが大勢います。
広島事務所のメンバー全員が、将来一緒に働く新しい仲間を迎え入れたいという思いを強く持っています。就職活動を通じて、広島事務所の「つながり」の強さを感じてください。

これまでの活動とこれからの活動方針

広島地区の資格専門学校を定期的に訪問するなどして、受験生の悩みを聞いたり、勉強の実体験を共有したり、監査実務の基本的な部分を紹介したりしながら、受験生に寄り添う活動をしてきました。

時には、リクルートメンバーも過去の試験問題に取組み、頭に汗をかきながらも、受験生が理解に時間を要するような箇所をどのように説明したらわかりやすいか話し合ったりしました。

「同じ職業を目指している仲間として、試験に合格してほしい。」

「どの監査法人(企業)で働くかは別として、よい会計士人生のスタートを切ってほしい。」 

皆さまを同じ仲間と考えて、皆さまを『全力で応援・サポートする』ことを共通理念として、リクルートメンバーは活動しています。
ブログを読んでいいただいる方の中にも、リクルートメンバーと会ったことのある方がいらっしゃるかと思います。どのようなイメージ・感想を持たれましたか。

少しでも皆さまの不安を解消したり、勉強のヒントになったり、将来の働く姿をイメージしてもらうことができたりしたら、リクルートメンバーもきっと喜ぶはずです。リクルートメンバーは、皆さまとの「つながり」をなによりも大切にしています。

就職活動がスタートすると、いろいろと悩まれることが多くなるでしょう。

「ご自身が大切にしているものは何か?」
「将来を見据えて何をしたいか?」

自分の判断軸をしっかり持って、

「どの地区で働くか?」
「どの法人(企業)で働くか?」

悩みに悩みぬいて、ご自身でしっかり決断していただければと思います。

判断軸に悩まれることがあれば、リクルートメンバーを頼ってください。
悔いのない決断ができるよう、皆さまの立場にたって、寄り添った助言・サポートをします。
広島事務所のリクルートメンバーは、最後の最後まで皆さまを全力で応援しています。

11月17日(金)、皆さまの最高の笑顔が見られることを心から楽しみにしています。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)