金沢・富山事務所

一覧に戻る

会計士の新たな挑戦(IT編)

写真

就活生 のみなさん、こんにちは。金沢事務所の齊藤です。

今回のブログでは、監査業務のうち「IT」に関連する業務についてご紹介します。

■自己紹介

私は大学卒業後、オーディオショップで働いたり、WEBデザイン事務所で働いたりと、好奇心の赴くまま、趣味を仕事にするような転職を繰り返していました。しかし、いつまでも自由気ままな働き方ができるはずもないので、会計士試験を受験し、金沢事務所に入社しました。

 

■はじめは基本の監査から

入社後の3年間は、上場会社や会社法の監査に従事し、基本的な監査を学びました。

そして、トーマツには様々な部署があり、本人の希望で異動できることを知りました。この時に、ITに特化した部署を発見し、異動の希望を出しました。

また、金沢・富山事務所のマネジャークラスは、過半数が異動の経験があり、多様な経験を積んだ人材がいる職場と言えます。 

 

■ITの専門部署へ

次の3年間は東京のリスクアドバイザリー事業本部に異動し、IT統制の評価やシステム監査に従事しました。情報システムの管理体制や情報システムが行った処理を評価して、改善提案するのが主な仕事です。

この部署は、高度なITの知識や経験を持つプロフェッショナルが数多く在籍しており、IT関連のあらゆる知識や経験を得ることができます。金沢事務所に戻った後も副所属となり、最新の情報を得ながら、一緒に仕事をする機会も多くあります。

 

■そして新たなテクノロジーへ

金沢事務所に戻ってからは、会計監査やIPO監査の主査をしつつ、M&Aや事業再生、業務改善といった業務も経験しています。希望すれば、監査以外にも幅広く多種多様な業務を経験できるのは、金沢事務所の特長です。

私がここ1~2年で注力しているのは、Innovation & Analytics です。Data Visualizationツールを使ったインタラクティブな分析手法の開発や、AIやRPAを活用した業務効率化に関わっています。

 

■就活生のみなさんへ

金沢事務所の魅力は、監査業務だけでなく、希望した多種多様な業務にも従事できるところです。また、成長のための異動に対して寛容なところも特徴で、ご自身が希望したキャリアを考慮してサポートしてくれます。

みなさんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

 

一覧に戻る