北陸事務所・金沢連絡事務所

地区事務所における非監査業務について

はじめに

皆さん、こんにちは。北陸事務所マネジャーの奥本と申します。(写真中央が私です)

私は2007年12月に金沢事務所(現:金沢連絡事務所)に入社し、2008年6月より北陸事務所に勤務しております。トーマツでは監査業務だけでなく、IPO支援業務、ファイナンシャルアドバイザリー業務、パブリック業務等幅広いサービス(いわゆる、「非監査業務」)を実施していますが、地方にいながらにして多くの業務に携われることは地区事務所で働くことの一つの魅力だと日々感じています。

今回は地区事務所に所属するメンバーが、非監査業務にどのように携わっているのかご紹介します。

地方事務所での非監査業務の状況について

私達は常日頃から多くの経営者や各企業の役職者と対話する機会がありますが、ほぼ全ての方が何かしらの経営課題を抱えており、私達は監査人としての独立性に抵触しない範囲内で、例として以下のような非監査業務を提供しています。

  • 新会計基準適用による影響調査、会計方針の選択や対応方針の策定の助言・指導
  • M&A会計アドバイザリー(買収先の会計・財務調査、買収後のPMI助言)
  • 会計領域を中心とした人材育成研修(新入社員/管理職層/経営層)
  • IPOに向けた内部管理体制の整備に関する助言・指導
  • 決算早期化に関する助言・指導
  • 組織・戦略の再構築助言(HD体制移行/解消、グループ会社再編等)
  • 管理会計、原価計算の導入・高度化支援
  • 連結決算体制の構築・高度化支援
  • ESG情報を含む記述情報開示の充実に関する助言・指導
  • 地方自治体が支援を行う、中小・スタートアップ企業に対する事業成長に向けた伴走支援

「東京事務所と地区事務所とで、非監査業務の内容に差があるか」と受験生から質問されることがありますが、個人的にはほぼ無いと感じております。コロナ禍を機にリモートワークが進んだ結果、東京にいるアドバイザリーメンバーと一緒に仕事を行う機会は多くなりました。私自身も北陸地域の業務の他に、他地域の非監査業務にも携わっております。(栃木県と千葉県のスタートアップ支援事業のため出張することもあります。)

就活生の皆様へ

今後皆様が会計士人生を歩まれるにあたり、様々な選択肢と可能性が広がっていますが、時には壁にぶつかって立ち止まったりすることもあるかと思います。北陸地区のメンバーには様々な職歴、業務経験を積んできたメンバーが豊富におりますので、皆様が逆境も楽しんで乗り越えていけるよう、事務所全体でサポートしていきます。

皆様が無事試験に合格し、一緒に働ける日を楽しみにしています。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)