大阪・京都・神戸事務所

一覧に戻る

ワークライフバランスの実現を目指して その1

はじめまして、大阪事務所監査第6部門シニアマネジャーの福岡 宏之(ふくおか ひろゆき)です。

トーマツ関西エリアのリクルートブログをご覧頂きありがとうございます!
今回は、トーマツ関西エリアの「TWinプロジェクト」を紹介します。

改Twin1
(TWinプロジェクトのランニングイベントにて。私は左、右は大阪監査第6部門マネジャーの木村 建(きむら たける)さん。)

TWinプロジェクトとは、
仕事とプライベートは、同じように大事な一対のもので、トーマツに所属する各人が、2つの成功“Two Win”を手にすることで、トーマツ(Tohmatsu)という組織が成功“Win”することを目指す従業員参加型のプロジェクトです。

私は2012年から4年間、カナダ・トロントに駐在しました。
そこで、ダイバーシティやワークライフバランスが日本よりも遥かに進んでいる状況(デロイトは2016年にカナダのベストダイバーシティ雇用者の1社に選ばれています)を目の当たりにして、日本のトーマツもこうなりたいと強く思うようになり、関西TWinプロジェクトの委員長を引き受け、今に至ります。

改Twin2

Hello!トーマツの職場体験。名刺交換での1シーン。)

実際の活動としては、子供が職場体験できる「Hello!トーマツ」、
メンバー同士の絆が深まる「部門対抗スポーツイベント」、
育児・介護と仕事の両立を目指す「FWP*1働き方改革プロジェクト」、
徹底したムダ削減により生産性向上を目指す「ムダ削減プロジェクト」など、多岐に渡っています。

補足

*1 FWP:フレキシブル・ワーキング・プログラム。妊娠・育児・介護により通常の業務が困難な職員に対し、仕事と家庭のバランスを保ちながらキャリアアップを目指せるよう設けられた制度。

今回は紙面の関係で詳細はご紹介できませんが、今後のブログで活動の一部を紹介させて頂く予定です。

私はリクルートのイベントにもよく参加していますので、TWinプロジェクトに興味ある方はぜひお気軽にお声がけください。

 

【トーマツ関西エリアのリクルートからのお願い】

トーマツ関西エリアのリクルート活動をよりよくするために、受験生の皆さんからのご意見、ご要望をお待ちしています。

ブログに限らず、説明会、パンフレットなどリクルート活動全体に対するご意見がございましたら、下記のアドレスにお願いいたします。

kansai-recruit_blog@tohmatsu.co.jp

一覧に戻る