大阪・京都・神戸事務所

記事一覧へ

部門紹介 ②FIG編

皆さんこんにちは。関西エリアリクルートブログ運営メンバーの森です。
前回に引き続き、部門紹介のブログです。今回はFIG部門(金融機関に対する監査を行う専門チーム)を、大阪事務所のシニアマネジャー、吉田さんに紹介して頂きます。

皆さん、はじまして。大阪事務所監査第5部門・FIGの吉田 武司(よしだ たけし)です。
今回は、私が所属するFIG(金融インダストリーグループ)をご紹介します。
FIG1

トーマツでは、各インダストリーに対する知見を高め、専門性を有したメンバーによる監査業務の推進及び強化が全国規模で進められています。
銀行・信金等金融機関のクライアントが多数存在する関西エリアにおいても、金融機関に対するサービスに特化した関西FIG」が存在します。

関西FIGは総勢37名で構成されています。
業務のメインは銀行・信金監査ですが、コンサルティング業務も提供しており、こちらについては関西以外の地域にある金融機関に対しても業務提供を行っています。このようなコンサルティング業務に従事できるのは、関西FIGの特徴の一つです。
(先日も関西FIG所属メンバーのシニアスタッフが、九州に本店を有する銀行のコンサルティング業務メンバーに参加していました。)

また、勉強会も活発に行っており、関西FIG所属メンバーのみを対象とした研修はもちろん、全国規模で金融監査メンバーと交流を図り、監査上の事例・論点の議論を深めています。

0920collage_photocat
  
(関西FIGメンバー全員が集まる1日研修の一コマ。上段は左から池部英佑さん、橋詰昌実さん、小泉詞貴さん。下段は門坂聡太さん、堀田賢一さん。スタッフからシニアマネジャーまで参加する全体研修後は、懇親会を開催してコミュニケーションも図っています。)

「金融機関監査のために専門分野の勉強をしておく必要はありますか?監査も難しいのですか?」と質問をいただくことがあります。
結論から申し上げますと、入社前から専門分野の勉強が必要ということはありません。
私は現在関西FIGメンバーとして銀行やクレジットカード会社など金融機関向けの主査を務めていますが、入社当初から金融機関監査に携わってきたわけではありません。

製造業、サービス業など一般事業会社に対する監査業務をメインとしながら、スタッフ時代にたまたま経験した金融機関の自己査定の検証業務に興味をもち、継続して関与していたところ、関西FIGに所属することになり、今に至ります。

自己査定の検証業務:銀行などの金融機関が、自己が融資している先について自ら査定(評価・調査)を行うことを「自己査定」といい、その金融機関が行った査定の判断の合理性・妥当性について監査人の立場から検証する業務のことです。

また、金融機関の融資先は幅広い業界におよぶため、監査を通じて日本経済・地域経済の理解を深めるゼネラルなセンスが養われるとともに、幅広い業界の知見を深めることができます。

融資先が新規事業を立ち上げる、海外展開を計画している、事業見通しが立たず事業再編・再生支援を行う必要がある等々、金融仲介機能を通じた諸施策などを肌で感じ理解し、融資判断の合理性や妥当性について白熱した議論を行うことは決して容易ではありませんが、貴重な経験、日々研鑽できる部署だと思っています。

金融機関を取り巻く環境の変化は激しく、我々の監査環境も決して容易なものではありません。

ただ、そのような状況だからこそ自分のためになる経験があり、知識を習得できる機会が多い環境であるとも言えます。「この環境で自分を成長させたい」という気持ちを持った方は、楽しい業務が待っているのではないでしょうか。

今後のリクルート活動にFIGメンバーも多数参加していますので、金融機関向け監査等FIGに興味がある方は、どんどん質問をしにお越しください。いろいろお話させて頂きます。

なお、10月2日(火)銀行自己査定体験のイベントを開催予定です!詳細はイベントページをご確認ください。皆さんのご参加をお待ちしています。

最後になりましたが、論文式試験お疲れ様でした。
就職活動を通じて悔いのない法人選択ができることをお祈りしています。

 

【トーマツ関西エリア 電子パンフレット公開中!】
https://recruit.tohmatsu.co.jp/ebook/osaka/

 

【トーマツ関西エリアのリクルートからのお願い】

トーマツ関西エリアのリクルート活動をよりよくするために、受験生の皆さんからのご意見、ご要望をお待ちしています。

ブログに限らず、説明会、パンフレットなどリクルート活動全体に対するご意見がございましたら、下記のアドレスにお願いいたします。

kansai-recruit_blog@tohmatsu.co.jp