大阪・京都・神戸事務所

記事一覧へ

非常勤勤務に関して

皆さんこんにちは。
大阪事務所監査第4部門の関 はるかと申します。

最近、リクルートイベントの中で、現在在学中の大学3年生、4年生の方から、「在学中に公認会計士試験に合格した場合の内定後の働き方について教えてください」「学業と仕事の両立はできますか」といった質問を受けることが増えてきました。
このブログをご覧いただいている皆さんの中にも、同じような疑問をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、大学3年生で公認会計士試験に合格し、トーマツ関西エリアに入社された2名に臨時インタビューを行いました。
ここからは私がインタビュワーとして、お二人の働き方について掘り下げていきたいと思います。

 -まずは自己紹介をお願いします

薮内「大阪事務所、入社4年目の薮内 優太です。」

東「京都事務所、入社2年目の東 恒生です。」

非常勤1
(左から薮内さん、東さん)

お二人とも大学3年生の時に公認会計士試験に合格し、その後は非常勤職員としてトーマツに入社したとのことですが、どれくらいの頻度で働いていましたか?

薮内「実は、私の場合は非常勤勤務をせず、大学3年生の2月から半年間、イギリスのウインブルドンに留学をしていました。その後は、友人と一緒に大学生活を謳歌していました。」

非常勤とは言っても実質は勤務していなかったのですね。

薮内「内定の翌年に入社した、と言った方が正確かもしれませんが、それくらい選択肢に幅があります。」

-東さんはどうでしたか?

東「私は単位をほとんど取り終えていたので、毎日のように働いていました大学4年生の秋に6週間ほど休みをもらい、フィリピンに留学に行ってきました。

-お二人の働き方は非常に対照的ですが、学生生活との両立は可能なのでしょうか?

東「私の同期の例ですが、両立している人ももちろんいましたよ!」 

学生の内に合格されると「この日はテストがある」場合や「この日は卒業旅行に行きたい」など、いろいろな予定が入りがちだと思うのですが、希望は出せるのでしょうか?

東「もちろんです。学業やイベントは最優先で予定を組んでもらっていました。卒業旅行にも行きましたし、それ以外の時期も学業との両立ができるよう、チームの方にも配慮してもらっていました。」

薮内「内定が出た後にアンケート形式で希望を伝える機会がありました。私は1年間働かないという選択をしましたが、非常勤勤務のメンバーはそれぞれ自分のライフスタイルに合わせた希望を出していました。」

学生の内に合格される方も増え、非常勤勤務を希望される方も増えてきていると感じます。何かアドバイスを頂けますか?

薮内「働きたい頻度や、やりたいことは人それぞれだと思いますが、時間の使い方に多様な選択肢があるという非常勤勤務のメリットを生かして、やりたいことを思い切りやってほしいと思います。私の場合は全力で遊ぶことや、留学に多くの時間を投資しましたが、特に留学は、とてもオススメできます!なぜなら、トーマツにはグローバルに業務を展開しているクライアントが沢山あり、英語が出来れば経験できる業務の幅がさらに広がるためです。この期間に留学することで集中して英語力を高め、それを業務に直接生かすことが出来たように感じます。」

東「非常勤勤務の最大のメリットは『自分で選べること』だと思います。全く働かないという選択肢もありますし、しっかり働くという選択肢もあります。私の場合は学生の間から働くという選択をしたことで、金銭面や精神面で余裕が出来たので、留学に行ったり勉強をしたりと、自分の強みを磨くことができました。皆さんも自身のやりたいことへの筋道を立てて、充実した時間を過ごしていただければと思います。」

本日はありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?

ちなみに私は大学4年生の時に公認会計士試験に合格しましたが、大学4年生の非常勤は、内定から卒業までの間、大学生活を優先しつつ入社前研修や監査現場での実務を経験する、という流れでした。

期間は短かったですが、仕事をしながら、大学のテストや卒業旅行にも行くという点では同じでした。

合格発表も近づいてきて、就職活動も佳境に入ってくるかと思いますが、体調には気を付けてお過ごしください。それではまたイベント等でお会いしましょう!

 

【トーマツ関西エリア 電子パンフレット公開中!】
https://recruit.tohmatsu.co.jp/ebook/osaka/

 

【トーマツ関西エリアのリクルートからのお願い】

トーマツ関西エリアのリクルート活動をよりよくするために、受験生の皆さんからのご意見、ご要望をお待ちしています。

ブログに限らず、説明会、パンフレットなどリクルート活動全体に対するご意見がございましたら、下記のアドレスにお願いいたします。

kansai-recruit_blog@tohmatsu.co.jp