大阪・京都・神戸事務所

記事一覧へ

スタッフ1年目の日常 その3

皆さん、こんにちは。
大阪事務所スタッフ1年目の小川智裕です。

以前掲載しました「スタッフ1年目の日常 その1」、「スタッフ1年目の日常 その2」では、入社前研修や繁忙期で感じたことなど、様々な内容をご紹介してきました。最終回となる今回は、夏季休暇内部統制監査についてご紹介します。

8月は、3月決算の会社の第1四半期レビューが終わり、比較的業務が落ち着く時期となります。
そのため、お盆休みと有給休暇を合わせて、2週間ほど夏季休暇を取る方も多いです。

長期休暇を取りやすいというのが監査法人で働く魅力の一つですね!

私は夏季休暇に3泊4日で、与論島(鹿児島県)へ行ってきました。
海が綺麗で、時間がゆっくり流れているようなのんびりとした素敵な島でした!

S1
(与論島のビーチで撮った写真です。天気にも恵まれ、良いリフレッシュになりました。)

夏季休暇が終わった8月末頃から、多くの監査チームでは内部統制監査に関連する業務を行います。
私が担当するメインのクライアントは食品関連の会社で、日本全国に営業所があるため、全国各地の営業所にチームメンバーが往査をしました。

出張する頻度はクライアントによって様々ですが、私が担当するクライアントはかなり多い方だと思います。

今回私は福岡や大分、北海道の営業所の往査に行きました。

普段は本社に往査することが多いため、各営業所の売上状況や人件費等のコストの発生状況については、数字だけの理解となってしまいがちです。
しかし内部統制監査では、取引が行われている環境在庫の管理状況を確認しながらヒアリングを行い、会社の業務フローを理解します。
この内部統制監査を通じて、本社で証憑を見ているだけでは分からない、現場での業務の流れを理解することができました。

尚、北海道往査の後が連休だったので、自費で延泊し、少し足を延ばして観光をしてきました。

S2
(北海道の樽前ガローというところです。とても自然が美しいところでした!)

いよいよ合格発表が近づいてきましたね!
合格発表後には、すぐに法人説明会が始まります。
11月の法人説明会が各法人のことを知る最後の機会となりますので、しっかりと見定めて、後悔がないようにしてください。

全3回にわたる「スタッフ1年目の日常」は今回で終了となります。
このブログを通じて、皆さんが少しでも入社後のイメージを持っていただけたなら嬉しいです。

トーマツで皆さんと一緒に仕事ができる日を楽しみにしています!

【トーマツ関西エリア 電子パンフレット公開中!】
https://recruit.tohmatsu.co.jp/ebook/osaka/

 

【トーマツ関西エリアのリクルートからのお願い】

トーマツ関西エリアのリクルート活動をよりよくするために、受験生の皆さんからのご意見、ご要望をお待ちしています。

ブログに限らず、説明会、パンフレットなどリクルート活動全体に対するご意見がございましたら、下記のアドレスにお願いいたします。

kansai-recruit_blog@tohmatsu.co.jp