大阪・京都・神戸事務所

記事一覧へ

初めての繁忙期を振り返って

皆さん、はじめまして!

大阪事務所Aグループ所属、スタッフ1年目の木田耀生(きだようせい)です。

今回は初めての繁忙期を振り返っていきます!

まず、繁忙期の働き方について簡単に説明します。

個人差はありますが、私はこのような感じでした。

  • 働き方

リモートがメイン、週1~2日で往査、19時~21時に終業、土曜出勤が数回有り

  • 担当科目・業務内容

現預金、有価証券、人件費などに対する監査手続の実施とその調書の作成

繁忙期を振り返って、まず皆さんにお伝えしたいことは安心して毎日仕事に集中できるということです。

今年は昨年の論文式試験の延期に伴い入社時期も例年より遅く、1ヵ月間の研修後、すぐに繁忙期を迎えるという状況だったため「リモートなのに分からないことがあったらどうしよう」「監査を実施しているイメージが湧かない」といった、漠然とした不安を抱えていました。

ですが、リモート環境でも監査チーム内で常にZoomを設定し、1年目の私でも質問がしやすいよう配慮してくれたり、監査手続の趣旨や留意点を分かりやすく説明してもらったうえで適時進捗を確認してくれたり、先輩は優しい方ばかりで不安はすぐに解消されました。入社前にイメージしていた、「トーマツには人を育てる文化が根付いている」ということを私自身の経験を通して実感しました。

もう1つお伝えしたいことは、皆さんが学ばれていることは実務に直結しているということです。

例えば、有価証券の評価の妥当性を検討する際に「時価評価する際はいつ時点の時価を用いるのか、時価が把握できない有価証券はどう評価するのか」など受験勉強で学んだ知識を使って監査手続を実施しました。

 

知識を実務でどう駆使するかなどの難しさはありますが、皆さんが今勉強されていることは仕事をするうえで必ず役に立ちます。辛い時や苦しい時にこのことを思い出していただき、少しでも皆さんのモチベーション向上に繋がれば幸いです。

 

繁忙期はもちろん大変ではありましたが、受験勉強で培った知識を活用し、先輩たちのサポートを受けながら乗り越えることができましたので、皆さんもご安心ください。

 

末筆ではございますが、我々は皆さんの受験勉強を心より応援しています!

トーマツのこと、就職活動のこと、その他どのような内容でも構いませんので、ご意見・ご質問がございましたら下部のメールアドレスまでご連絡をお待ちしています。

 

次回は「学生非常勤の働き方」についてご紹介します。

 

 

(Zoomでの研修の様子です。グループディスカッションも盛り上がる楽しい研修です。)

 

【トーマツ関西エリア リクルートチームからのお願い】

イベント・選考会への申し込みには、「プレエントリー」が必要です。

みなさまのお申し込みをお待ちしております。→リンクはこちら

 

トーマツ関西エリアのリクルート活動をよりよくするために、皆さんからのご意見・ご要望をお待ちしております。

下記のメールアドレスにご連絡をお願い致します!

kansai-recruit_blog@tohmatsu.co.jp

 

【トーマツ公式LINE 友達登録のお願い】

トーマツリクルートチームでは、LINEの運用を行っています。

イベントの告知やブログの更新をタイムリーにお伝えしますので、ぜひ友達追加をお願いします!

LINEリンク(https://line.me/R/ti/p/dSngmKHJNZ#~