大阪・京都・神戸事務所

記事一覧へ

岡山連絡事務所のご紹介

皆さん、はじめまして。岡山連絡事務所シニアスタッフの森 雄彦です。

論文式試験おつかれさまでした。今回の試験はCOVID-19の影響で短答式試験が1回となるなど、制約も多かったことと思います。論文式試験が終わりまだ数週間ですが、息つく間もなく就職活動を始められている方も多いと思います。

今回は私が考える岡山連絡事務所の魅力を、「キャリアのスタートとして最適な環境」という観点から3つのポイントに絞りご紹介します。皆さんの就職活動の参考になれば幸いです。

 

全体像の理解ができる規模

売上高1兆円を超えるような監査先はありませんが、売上高数百億~数千億円程の規模感の監査先が多く、会社のビジネスモデルや監査業務の全体像を理解するのに最適な環境だと思います。このような環境に身をおくことによって、早い段階で公認会計士としての基礎を身につけ、成長を感じることができると考えています。

垣根のない幅広い知識と経験の蓄積

監査クライアントには、製造業、小売業、金融機関といった多種多様な業種があり、幅広い業種の監査を経験できます。海外子会社を有する監査クライアントにおいては、現地監査人とのコミュニケーションの際に、英語のスキルを生かすことができます。また、上場準備支援業務等に従事する機会もあり、部門の垣根が低く幅広い知識と経験を蓄積することができます

人財育成に関してきめ細やかにフォローする風土

小規模な事務所であり、人財育成に関してきめ細やかにフォローする風土が根付いています。具体的には、事務所メンバーで全体会議や座談会を定期的に開催し、職員同士の交流や情報共有を行っています。事務所メンバーは温厚な人柄の人が多く、風通しの良い環境です。若い年次であっても難しい勘定科目に挑戦しやすく、上位者も挑戦をサポートします。

出向や非監査業務等のキャリアアップについては過去のブログでも紹介していますので、そちらもぜひご一読ください!

地区事務所の魅力~高松事務所~

 

「せとうちグループ」の他の事務所につきましては、高松事務所のブログにてご紹介していますので、そちらもぜひご確認ください。

高松事務所のご紹介

 

岡山連絡事務所は、若い年次から幅広い経験を積みたいと考えられている皆さんにとって、キャリアのスタートとして最適な環境ではないでしょうか?

少しでも興味を持たれた方は、ぜひ10月5日(火)開催の「高松事務所・岡山連絡事務所オンライン説明会」へご参加ください!詳細は下記のリンク先をご参照ください。

「高松事務所・岡山連絡事務所オンライン説明会」のご案内

【関西エリア リクルートチームからのお願い】

イベント・選考会への申し込みには、「プレエントリー」が必要です。

皆さんのお申し込みをお待ちしています。→リンクはこちら

 

関西エリアのリクルート活動をよりよくするために、皆さんからのご意見・ご要望をお待ちしております。

下記のメールアドレスにご連絡をお願いします!

kansai-recruit_blog@tohmatsu.co.jp

 

【トーマツ公式LINE 友達登録のお願い】

トーマツリクルートチームでは、LINEの運用を行っています。

イベントの告知やブログの更新をタイムリーにお伝えしますので、ぜひ友達追加をお願いします!

LINEリンク(https://line.me/R/ti/p/dSngmKHJNZ#~