大阪・京都・神戸事務所

学生非常勤の働き方

皆さん、こんにちは!

今回は学生非常勤の多様な働き方について、神戸事務所西川 真緒 (にしかわ まお) さんと、京都事務所田中 伶実(たなか れみ)さんに紹介していただきます。学生非常勤としての勤務をお考えの方は、ぜひご参考にしていただければと思います!

(写真左が西川さん 右が田中さん)

 

神戸事務所で学生非常勤として勤務しております、スタッフ1年目 大学4回生の西川です。

私は入社後から夏頃までは、大学の授業が週1日のみだったため、できる限り勤務日数を増やして、早く経験を積みたいと考えていました。そのため、週に4日程のペースで勤務し、大学の長期休暇中はほぼ毎日勤務しました。業務を優先した働き方を選択しています。

学生非常勤は、3ヶ月ごとに1日単位で出勤日を調整します。大学の授業がある日だけでなくテスト勉強などのために休みを取ることができるので、予定に合わせて柔軟に働くことが可能です。

また、仕事内容は常勤のスタッフと変わらないため、会計士1年目として必要な会計・監査の知識やスキルを身に着けることができます。社会人として責任感を持って仕事に取り組むことはもちろんですが、社会人1年目として求められるビジネスマナー等の基本的なスキルも、研修でしっかり教えてもらえるので、学生非常勤であっても不安に感じる必要はありません!

一緒に新人研修を受けた同期とは、常勤・非常勤関係なく、仕事でもプライベートでも良い関係性を築けており、充実した楽しい毎日を過ごしています。ぜひーマツの学生非常勤として、学業・仕事・プライベートの全てを両立してみてください!

(神戸事務所にて執務中の西川さん)

 

京都事務所で学生非常勤として勤務しております、スタッフ1年目 大学4回生の田中です。私は「早いうちから監査業務に従事したい」という思いが強かったのですが、新型コロナウイルスの影響で大学へ入学してから大半の授業がオンラインだったため、残りの学生生活も楽しみたいとも思っていました。そのため、学生生活を優先して週に2~3日のペースで働いています。

入社当初は、学生生活と仕事を両立できるか不安な気持ちもありました。しかし、先輩方が熱心に優しく指導してくれますし、学生非常勤の働き方に理解のある方ばかりですので、今は安心して学生生活と仕事を両立しています。

また、学生非常勤であっても、往査や出張を通じて、クライアントと直接お話しする機会があり、日々自分の成長を感じることができます。学生生活と監査業務の両立を実現でき、毎日が充実しています。「学生生活も監査業務も充実させたい」という方に学生非常勤の働き方はおすすめです!

皆さんとお会いできる日を楽しみにしております!

 

【トーマツ関西エリア リクルートチームからのお願い】

イベント・選考会への申し込みにはプレエントリーが必要です。

プレエントリーがまだの方は、こちらからプレエントリーを⾏ってください。

みなさまのお申し込みをお待ちしております。

 

トーマツ関西エリアのリクルート活動をよりよくするために、皆さんからのご意見・ご要望をお待ちしております。

下記のメールアドレスにご連絡をお願いいたします!

kansai-recruit_blog@tohmatsu.co.jp

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)