大阪・京都・神戸事務所

一覧に戻る

小泉詞貴入社1年目のリアルタイム日記

スタッフ1年目の小泉詞貴(こいずみ ふみたか)です。

AD

夏季休暇は同期の高崎さんとインドとネパールに行ってきました。

インド5日間、ネパール4日間の弾丸旅行だったのですが、とてもいい夏の思い出になりました。

 

さて、論文式試験を受験された皆さん、本当にお疲れ様でした!!

私も去年論文式試験を受験したので、試験前の辛さや、終わった後の解放感をまだ覚えています。

 

先日、論文式試験が終わってから開催されたトーマツアカデミーに参加していたのですが、去年私が合格発表までの期間どのように過ごしていたのか、多くの受験生から質問を受けました。(勝田さんのトーマツアカデミーの報告記事はこちら

 

私は合格発表までの期間、読書や映画鑑賞で今まで触れてこなかったジャンルに挑戦したり、毎朝ランニングしたりしていました。もちろん友達ともよく遊びました。

広くアンテナを張って情報収集をしていました!

 

今の時期の過ごし方に関する私からのアドバイスは、羽を伸ばしながら、各法人のイベントや説明会に参加してみてくださいということです。

 

昨年、私は各法人のイベントや説明会に参加しました。

同じ法人のイベントや説明会でも毎回内容は変わりますし、何回か参加することで各法人の特色もわかってくると思います。

私にとって法人選びの最後の決め手になったのは、自分自身が肌で感じた法人の雰囲気でした。

トーマツの職員は説明会等で会う人、会う人皆さんが、自身の仕事に対する思いや仕事の魅力を積極的に話してくれました。話をされる時の顔が充実していて、簡単な仕事ではないけれど、その仕事にやりがいを感じているのが、まだ監査の現場を知らなかった私にも伝わってきました。

仕事に関して前向きな方がいるトーマツで働くことで、なぜトーマツの職員はそんなに充実しているのか知りたいと思いましたし、皆さんと是非働いてみたいと感じました。

実際に働き始めてからも、当初のイメージとギャップはありませんでした。忙しい中でも真摯に・前向きに取り組む先輩の姿を見て、自分もより仕事を楽しめるよう、日々の過ごし方について考えるようになりました。

 

また、仕事とは関係のない分野でも魅力的な人が多いです!

魅力的な先輩や同期がいるおかげで、刺激的な日々が送れています。

 

この先もトーマツのイベントがいくつかあり、そこで職員の話を直接聞ける機会もありますので、受験生の皆さんには是非トーマツの魅力を感じていただきたいと思います!

 

タイトルが「リアルタイム日記」となっているので、業務に関してもお話します。

私の場合、夏季休暇が8/11~8/21まであったのですが、休みが明けてからは内部統制監査に関連する業務を中心に過ごしています。

 

私が往査したクライアントは飲食業の会社でしたが、実際に営業店をいくつか回って店長さんに営業ヒアリングをさせて頂きました。

 

普段はクライアントの本社に往査するため、各営業店の売上状況や人件費等のコスト発生状況など、各営業店の状況については数字だけで理解・把握することが多いです。

 

でも、このように営業店往査を通じて実際に取引が発生している環境、現金管理や労務管理等の状況等を確認し、現場の方のお話しを通して生の環境を感じることができると、より一層会社の理解も進みます。

営業店往査は、とても貴重な経験でした。

 

最後に、先日京都事務所の同期メンバーと鴨川沿いの床に行ったときの一枚。

まだ9月の1週目でしたが、涼しくて風情があって、ご飯もおいしくて大満足でした。

来年、一緒に川床へ行けることを楽しみにしています!

AC

 

【トーマツ関西エリアのリクルートからのお願い】

トーマツ関西エリアのリクルート活動をよりよくするために、受験生の皆様からのご意見、ご要望をお待ちしております!

ブログに限らず、説明会、パンフレット等リクルート活動全体に対するご意見等ございましたら、下記のアドレスにお願いいたします!

kansai-recruit_blog@tohmatsu.co.jp

 

一覧に戻る