大阪・京都・神戸事務所

一覧に戻る

とあるシニアスタッフの日常~出張編~

皆さん、こんにちは!大阪事務所の大塩阿有美です!

先日の論文式試験を受験された皆さん、本当にお疲れ様でした!

 

さて、今回のテーマは「出張」です。

リクルートイベント等に参加すると、

「出張の頻度はどれくらいですか?」「どんなところに行きましたか?」

といった質問を受けることがよくありました。

そこで今回は、皆さんが気になるポイントについてお答えしたいと思います!

(前回までのオン編オフ編はこちらから!!)

まず出張の頻度。

これは担当するクライアントによって様々で、年に数日しかない人から、数十日ある人までいます。例えば経理機能が東京や関西以外にあるクライアントを担当している人は、数週間も出張が続く場合もあります。

「出張に行きたい」という人や「なるべく控えたい」という人は、希望を出すこともできるので、出張の頻度は人によって様々です!

 

次に出張の場所。

語学が堪能な方はシニアスタッフやスタッフでも海外出張に行くチャンスもあります。

「オン編」でも記載した通り、私は上場準備業務を行っていて、経理機能も関西にあるクライアントを担当しています。それでも年に3~4回程度は出張に行きます。行き先も東京をはじめ、新潟、栃木、茨城、名古屋、和歌山、熊本など、初めて訪れる場所もあります。

出張の目的は様々で、内部統制の検証のために国内子会社や全国の営業所に往査したり、棚卸立会のために地方の工場や物流センター等に往査したり、他にも現場視察等を行ったりします。

その中で、私が特に好きな出張が棚卸立会です。在庫を保管している倉庫や、販売店舗のみならず、立会のタイミングで実際の製造ラインや研究施設等を視察することで会社の理解を深めることが出来るのですが、現場のお話を聞けたり、日常生活の中ではなかなか接する機会のないものを見ることができるのはこの仕事の醍醐味の1つだと思います。

 

さらに出張の楽しみといえば食事

ここで私が最近出張で訪れた名古屋での食事を紹介します!

名古屋は関東、関西に次ぐ経済規模なので私も行く機会が多いのですが、やっぱり一番好きなのはひつまぶし!今回は日帰りでしたがしっかり堪能して帰ってきました。

AAA

また宿泊での出張の場合はクライアントの方や監査チームで夕食に行ったり、定時外に観光ができることもあります。

BBB

普段の業務とは違う一面を知ることができるので、説明会などで色々な職員に体験談を聞いてみてくださいね!!

 

 

私のブログはこの出張編が最後となります!

これまでブログを読んでくださり、ありがとうございました!!

今後皆さんと説明会等でお会いできることを楽しみにしています!

 

【トーマツ関西エリアのリクルートからのお願い】

トーマツ関西エリアのリクルート活動をよりよくするために、受験生の皆様からのご意見、ご要望をお待ちしております!

ブログに限らず、説明会、パンフレット等リクルート活動全体に対するご意見等ございましたら、下記のアドレスにお願いいたします!

kansai-recruit_blog@tohmatsu.co.jp

 

 

一覧に戻る