大阪・京都・神戸事務所

一覧に戻る

とあるマネジャーの日常(キャリア編)

こんにちは!

大阪事務所 監査2部・ミドルマーケット・グループのマネジャー野路貴弘(のじたかひろ)です。

AAA

私が担当したブログの1回目はどのように仕事をしているか?の一部を紹介し、2回目にはオフの過ごし方について簡単に紹介しました。

皆さんは今自分のキャリアをどう考えるか?その中でどの法人にするか?を真剣に悩まれる時期かと思いますので、今回は私の進んできたキャリアやどのような人達と仕事をしてきたか(ここは一場面になってしまいますが)を紹介することで皆さんの参考になる情報を少しでも提供出来ればと思っています。

 

1.自分の進んで来たキャリア

私はトーマツに入社する前に公認会計士講座がある資格予備校で数年間講師をし、2006年の春に監査法人トーマツに入社しました。

入社のきっかけは私と気の合う仲間の多くがトーマツに入社しており、先に入社していた友人に話を聞いても良さそうなところだったので、トーマツであれば公認会計士として成長出来るのでは?と思ったところにあったように覚えています。

「何か人とは違うことを早めに経験したい」という思いから、東京事務所のトータルサービス事業部(現 東京事業部(TS))を希望し入社しました。

トータルサービス事業部(現 東京事業部(TS))は、どちらかと言えば大企業というよりもミドルマーケットの企業を中心に、上場会社に対する監査だけでなく、上場準備をしたいという会社に対する監査等の上場準備対応(IPO対応)をする部署です。当該部署で、監査の基礎・基本を学びつつ徐々に上場準備対応業務に関与し、そのような業務も少しずつ出来るようになっていきました。

 

そのような中、シニアスタッフに昇格した1年目か2年目の時に、より自分の強みを見つけるためコンサルティング業務に従事したいとの希望を言って監査部門に在籍しつつ顧問契約をしている企業等にコンサルティング業務を提供しているチームに参加させて貰えることになり、監査業務をしながらもコンサルティング業務に少し携わることが出来るようになりました。

 

その後、半年近く経過した頃に、「アドバイザリー開発部」という組織が法人内に立ち上がり、初期メンバーを募集していると公募メールがあり、それに手を挙げて運良くそちらに参加することになりました。

 

アドバイザリー開発部には1年ほど在籍した後、家庭の事情で大阪事務所へと転籍してしまいましたが、日本のとある超ビッククライアントに対して今後のコーポレートガバナンスの有り方を問う提案をしたり、別の超ビッククライアントに企業環境の変化に合わせて管理会計の仕組みを変える提言を行うなどの監査部門にいた際には経験が出来ないような案件に関与させて貰ったり、監査部門にはいない専門家と一緒に協働することで個人的には多くのものが得られたと感じています。

 

大阪事務所に来てからは、一番の強みである監査・上場準備対応を中心に業務を行っていますが、コンサルティング業務への関与経験やアドバイザリー業務への関与経験はその中でも多くのことが生きていると日々感じています。

私の歩んで来た道を図示すると以下のような感じです。

(ちなみに、開発・営業についてですが、開発=新規の顧客を開拓する活動を行うこと、営業=新規顧客・既存顧客を含め、我々が役に立てる仕事を紹介して契約につながる活動を行うことをイメージして頂ければと思います。)

bbbb

皆さんの中にも、公認会計士としてどのような人生を歩んで行こうか?その中で、どの法人が合っているのだろう?と悩まれている人が多くいるのではないかと思います。

 

2年ほど前からトーマツ関西事業部でのリクルート活動に参加していて、その中で「トーマツは比較的色々な経験が出来る・出来やすい組織ではないか?それがトーマツの特色の1つではないか」と話をさせて貰っていますが、それは上記のような実体験に基づくものです。

皆さんがどのようなキャリアを思い描き、実際経られて行くかは百人百様ですが、ちょっと遠回りになるかも?と思っても興味があるのであれば積極的に手を挙げて色々と経験をされる方が、一時期は辛いかも知れませんが、長い目で見て「良かった」と思えるのではないでしょうか

そのような中で一時期でも我々の仲間として一緒に働けると嬉しいなと思います。

 

 

2.元気になれる場所

まったく話は変わってしまいますが、上記キャリアの中で、株式上場準備業務に携わっていると、IPO(新規株式公開)業務に従事するプレイヤーの方々(例えば、証券会社の方や取引所の方、また、IPOコンサルタントやベンチャー・キャピタルの方等)と自ずと親しくさせて貰う機会が増えてきます。

その中で、とあるベンチャー・キャピタリストの方に教えて貰って疲れた時に行って元気を貰っている場所があります。

詳しくは、リクルート活動でお会いできた際にお話しができればと思いますが、真剣に「自分の人生やいかに!?」と考える反面、そのような場所を見つけるのも長いキャリアを楽しく乗り切って行く秘訣かなと思います。

「働く時はよく働き、遊ぶ時はよく遊ぶ」。在り来りの言葉ですが、ぜひ皆さんもしっかり働く反面、元気がチャージできる場所や趣味やモノを探して貰えればと思います!

 

【トーマツ関西エリアのリクルートからのお願い】

トーマツ関西エリアのリクルート活動をよりよくするために、受験生の皆様からのご意見、ご要望をお待ちしております!

ブログに限らず、説明会、パンフレット等リクルート活動全体に対するご意見等ございましたら、下記のアドレスにお願いいたします!

kansai-recruit_blog@tohmatsu.co.jp

一覧に戻る