大阪・京都・神戸事務所

一覧に戻る

関西エリア法人説明会に関して

皆さん、こんにちは!

 

このブログが掲載された今日は、合格発表日ですね!!

合格を勝ち取られた皆さん!!本当におめでとうございます!!

 

合格の喜びを十分に味わっていただきたい、ホッと胸をなでおろされたところでゆっくりしてください、

と言いたいところですが…

合格された皆さんはここから怒涛の毎日がスタートします。

 

まず、本日(11月11日(金))から法人説明会の予約が開始します。

そして各法人の法人説明会は、おそらく来週(11月14日(月))から一気に開催され、

関西エリアではその流れのまま選考会に突入します。

 

今回は、本日から予約がスタートするトーマツ関西エリアの法人説明会のご案内をさせていただきます!

 

私たちリクルーターが担当するイベントは、この法人説明会で最後になります。

そして皆さんにとっては、選考会前、最後のイベントです!

 

トーマツ関西エリアの法人説明会は

11月14日(月)、11月15日(火)

両日ともに14:00からの開催です。(受付は13:30からです。)

予約はこちらから

 

法人説明会の内容は、

・トーマツはどのような組織なのか。

・トーマツにはどのような制度があるのか。

・皆さんが気になる今年度の定期採用の日程、内容

という情報を皆さんに提供します。

 

そして、それ以外に

・今年パートナーに昇格された樋野智也(ひのともや)さんのスピーチ

→若くしてパートナーにまで昇格された樋野さんの目線から、「監査のおもしろさ」「将来必要とされる会計士像」等をテーマにメッセージをお届けします。

法人説明会告知用

(リハーサル後の1枚です!)

・入社1年目の中丸恵(なかまるめぐみ)さんのスピーチ

→去年のこの時期には就職活動をしていた、皆さんと1番近い立場の中丸さんから入社してからの1年間についてお話しします。

・イベント恒例のフリートーク

・分野別の相談会

と、トーマツアカデミーに引けを取らないくらい盛りだくさんの内容をお届けします!

 

ここで皆さんにご案内しなければならないことがあります。

分野別の相談会には10を超えるブースを設置しますが、時間の都合上、最大で3ブース(15分1ターンを3回転の予定です。)にしかご参加いただくことができないと思われます。

 

ですので、このブログをご覧いただいている皆さんには、ここでブース担当者から簡単な分野紹介メッセージを掲載いたしますので内容をご確認いただき、どのブースにご参加いただくか検討し、当日お越しいただければと思います!

掲載するメッセージは、トーマツアカデミーで配布させていただいた資料と同様の内容になりますので、トーマツアカデミーにご参加いただいた方はそちらをご参考になさっても大丈夫です。

 

また、以下にメッセージを掲載するブース以外にも、法人説明会ではトーマツアカデミーにはなかった、就職関連の相談ブースも設けます!!

学生合格で入社した職員職歴ありで入社した職員職歴なしで入社した職員が待っておりますので、それぞれの経歴ならではの就職活動に関するお悩みにもお応えできるかと思います!

 

最後に忘れてはいけない連絡を!!

説明会当日にエントリーシートの提出をしていただきますので、それまでにご準備ください!

 

では、法人説明会でお会いできることを楽しみにしています!!

 

~分野紹介&メッセージ~

 

ビジネスアドバイザリー(BA)

BAでは監査法人のコンサルティング部門として、監査実務で得た知見を基礎にアドバイザリー業務を提供しています。具体的には、経理、内部統制、リスクマネジメント、内部監査、管理会計、CSR等の<会計・リスク管理>に関する領域、中期経営計画、組織体制、人事制度等の<戦略・組織・人事>に関する領域を中心にアドバイザリーサービスを提供しています。

BAではトーマツの監査クライアントだけではなく、非監査クライアントや地方公共団体にもサービスを提供しています。

また、海外案件も数多く手掛けており、海外事務所とのコラボレーションも頻繁に行っています。

 

パブリックセクター(PS)公会計監査・コンサルティング業務

PS部門では、自治体や大学等の監査業務や会計等に関係するコンサルティングに関わることができます。

これまで、市役所などは現金主義の会計制度が中心でしたが、これからは民間企業と同様に発生主義・複式簿記の仕組みも導入されることになり、ますます私たち公認会計士の活躍の場は増えていきます。

新聞やTVなどで自治体の財政状況が悪いことは話題になっていますが、PS部門では、業務を通じて自治体改革に貢献できる点がやりがいの一つだと思います。

 

ヘルスケア(HC)医療・介護業界向けアドバイザリー業務

トーマツの二つの柱である監査業務、アドバイザリー業務のうち、後者のアドバイザリー業務を中心に活動しています。

HCは、超高齢社会を背景に脚光を浴びている医療・介護・福祉分野を活動領域に、医療機関・介護施設とそれらを取り巻くベンダーや金融機関、行政などに対して、監査や会計関連業務のみならず、経営戦略の策定やM&A支援、人事制度の構築をはじめとした各種コンサルティングサービスをクライアントのニーズに応じて提供しています。

近年は国内だけでなく、ヘルスケアビジネスの海外展開に関する支援も行っており、専門知識と経験、知的好奇心をもってクライアントの発展に寄与できる点が魅力です。

 

IT監査・アドバイザリー(I&CA)

I&CAは主に下記の2つの業務に分類されます。

・IT監査は、主に法定監査業務として、ITに関連する内部統制である全般統制や業務処理統制の検証を行うとともに、クライアントから入手した大量のデータを操作して財務数値の検証を直接実施するデータ監査も手がけています。監査業務の一環として業務を行うため、監査部門と密接に関連している部門です。監査における様々な局面でITの重要性は高まる一方であり、監査の高付加価値化がより求められる現在は、監査部門とI&CAとの連携が今まで以上に重要となっています。

・ITアドバイザリーは、ITに関連する様々なコンサルティングサービスを、監査クライアントか否かを問わずに提供している部門で、公認会計士の方も活躍されています。

 

金融インダストリーグループ(FIG)

FIGは金融インダストリーをフィールドにして、銀行業・証券業・保険業等に対する監査業務だけでなく、税務、コンサルティングといった非監査業務を横断的に提供している部門です。

金融機関をクライアントにするということは、単に金融機関の財政状態・経営成績を見るだけに留まらず、金融機関の資金の貸出先の財務情報についても理解することが求められ、自身の経験や関心を広げることができる仕事です。

また、リスク管理や金融商品についての専門的な知識を持っている社内専門家も所属している組織であり、時には東京事務所などの他事務所やPS/HCといった他部門と共同で対応する場合もあるため、自組織内で様々な人に出会える多様性のある組織です。

 

IFRSアドバイザリーグループ(IAG)

IAGではIFRS導入支援を中心に、IFRSセミナーの講師や、実際にIFRSを採用している会社の決算支援業務、大学院でのゼミ講師、外部への営業など、IFRSに関連する様々な業務を行っています。

また、IAGにはパートナーからスタッフまで様々な職位の人が所属しており、所属職員32人のうち女性が10人を占めており、女性にとっても働きやすい部門だと思います。

海外に羽ばたくチャンスも多く、駐在から語学研修まで含めると、毎年最低一人は海外へ派遣している部門です。

IFRSに興味がある方、将来の海外勤務に興味がある方、監査だけではなく色々なことを経験してみたい方、是非ともIAGの部門にお越しください。

 

新規株式上場支援(IPO)

株式上場部(現「ミドル・マーケットグループの一部」)では、IPO(=新規株式上場)を目指しているミドル(売上高1,000億円未満)企業をメインターゲットとして、IPOに必要な監査の実施及びその周辺サービスを提供しています。

IPOといえどもコアの業務は監査です。監査を行いつつ、企業がIPOを達成するために必要となる社内管理体制の整備等に関して、プロフェッショナルの立場からアドバイスをするというのがIPO業務のイメージです。

この業務の魅力は、企業の方と一緒になって企業を作り上げていく経験ができるところと、IPOした際の感動を企業の方と共有できるところ、最新のビジネスに触れられる機会が多くあることと感じています。

 

女性会計士

「プライベートも充実させながら長く働いて社会に貢献したい」このような思いから会計士を目指された女性の方も多いのではないでしょうか。

キャリアアップしていきたい、仕事と家庭を両立したいなど、考え方や環境の異なる多様な人材が互いの価値を認め合い、高い付加価値を生み出す組織をトーマツは目指しています。

実際に、トーマツにはそれぞれのライフステージに応じた様々な働き方をしている女性会計士が多くいます。

女性会計士の目線から会計士の仕事やトーマツの魅力をお話しますので、お気軽にブースにお越しください!女性ならではの質問も大歓迎です!!

 

海外勤務経験者

このブースは「部門」ではありませんが、国際業務に興味をお持ちの方に、海外駐在を経験した者が直接、経験談を含めた熱い想いを語り、疑問にも何でもお答えしますので、是非ブースに足を運んでください!公認会計士としての皆さんの可能性は無限大です。トーマツへの入社は、全世界に20万人以上いるDeloitteメンバーの一員になることを意味します。活躍のフィールドも世界に無限にありますので、トーマツに飛び込んで自分の無限の可能性を試してください!トーマツは、チャンスを掴もうと努力する人には、活躍の機会を与えてくれる事務所です。

 

東京事務所経験者

東京事務所は規模が大きく、皆さんでもご存知の有名企業をより多く抱えています。とはいえ皆さんにとって同じ法人内での事務所間の違いはイメージしにくい部分も多いと思います。東京と関西、大まかな違いでも業務に関する具体的なことでも、東京事務所経験者が直接お答えします。是非気軽にブースに立ち寄ってください!

 

せとうちユニット(岡山・高松・松山)

せとうちユニットは、岡山、高松、松山の3事務所から構成されています。四国全域と岡山県の有力企業等がクライアントであり、同地域のなかではトーマツは高いポジションを維持しています。電力、鉄道、グローバル展開している大手製造業から、地域に密着した小売業、サービス業、上場準備会社や金融機関、さらに国立大学法人等のパブリックのクライアントもあり、多くの業種や業務をスタッフから経験することができます。

また、会計士協会の地域会の活動にも積極的に参加しており、日常業務だけではなく、協会活動も通じて地域経済活動の発展に寄与しており、私たちの貢献を実感できる事務所です。

 

パートナー

皆さんの日常において、監査法人のパートナーと話をする機会は、あまり多くないものと思います。監査法人での勤務を検討されている皆さんにとって、その監査法人が真にどのような組織文化・雰囲気なのかを知ることは大変重要なことと考えていますが、それを感じていただくためにも、是非パートナーとコミュニケーションをとっていただきたいと考えパートナーブースを設けています。

遠慮なく質問をぶつけてみていただければと思います。「パートナーと話すのは緊張する」と感じられる方も多くいらっしゃるかもしれませんが、気楽にお立ち寄りください。

 

【トーマツ関西エリアのリクルートからのお願い】

トーマツ関西エリアのリクルート活動をよりよくするために、受験生の皆さんからのご意見、ご要望をお待ちしております!

ブログに限らず、説明会、パンフレット等リクルート活動全体に対するご意見等ございましたら、下記のアドレスにお願いいたします!

kansai-recruit_blog@tohmatsu.co.jp

一覧に戻る