長野事務所

記事一覧へ

職員紹介⑦~長野事務所~

皆さん、はじめまして。長野事務所の岡本侑子です。

私は2019年11月に公認会計士試験に合格し、2020年1月に長野事務所に入社しました。長野事務所へ入社を決めたのは、生まれも育ちも長野であり、地元企業に貢献したいという思いがあったためです。

とはいえ、就職活動を始めた当初は、長野事務所への入社を希望していたものの、実は東京事務所への入社も考えていました。周囲の大多数が東京での就職活動を進めていることもあり、「自分も東京で就職した方がいいのかもしれない」と漠然と思っていた部分があります。

しかし、就職活動を進める中で、東京では一般事業会社、金融機関、パブリックなど部門によりクライアントが分かれていることを知り、まだ明確にどのような業種の監査に携わりたいか決めきれていなかった私は、監査業務を経験していく過程で携わりたい分野を決めていきたいと思いました。

その後、長野事務所の説明会で、長野事務所では特に部門による区別はなく、希望すれば様々な部門の業務に関与することができると伺い、長野事務所の入社を希望することとなりました。

入社してみると、長野事務所のクライアントは多岐にわたり、様々な業種に関与できる機会に恵まれていると感じます。実際、事務所のメンバーもそれぞれ多様な分野に関与していることがほとんどです。様々な業種のことを学んでいく中で、大変に感じることもありますが、考え方の幅も広がるため、会計士のキャリア形成を考えるとこのうえない好環境だと思っています。

最後になりますが、コロナ禍によるオンラインの就職活動に不安に感じられることもあるかと思います。ただ、普段関わりのない地域の説明会にも参加できる絶好の機会でもあります。
様々な業種の監査がしたい方、まだどの分野の監査をしたいか決めきれていない方、長野県での会計士業に興味のある方など、少しでも長野事務所に興味がありましたら、ぜひ説明会・個別相談会にご参加ください。
皆さんと一緒に働けることを楽しみにしております。