長野事務所・松本連絡事務所・高崎連絡事務所

長野事務所・地区事務所の魅力

初めまして。長野事務所シニアスタッフの中山と申します。

現在2児の子育て中で、FWP(フレキシブル・ワーキング・プログラム)という制度を利用して、週3日勤務で働いています。

長野事務所に就職した理由(長野の自然)

私は新卒で長野事務所に入社したわけではなく、大学卒業後は長野県の一般事業会社に就職し、退職後に公認会計士試験を受験・合格し、東京の中堅監査法人に就職、その後トーマツに転職しました。

長野事務所に入社した理由は、一言でいうと、東京での子育てが私自身にとって大変だったからです。

東京の監査法人に勤めていたころ、普段から毎日の通勤ラッシュが苦手でしたが、妊娠中はそれ以上に辛く、さらに出産後の共働きでの子育ては想像以上にハードでした。

もともとは、地元の長野にいる両親の助けが借りられるという理由で長野へ戻ることを考えたのですが、実際に長野へ戻ってきて感じた魅力は、子どもを遊ばせる環境です。

東京では毎日子どもを公園などへ「連れて行って外で遊ばせて」いましたが、長野では庭や田んぼの土手などで、子どもが毎日「外で自由に遊んで」います。

その姿を見るだけでも長野に戻ってきてよかったと日々感じています。

また、我が家には冷房はありませんが、真夏でも寝苦しいという夜はなく、朝晩は涼しく、爽やかです。日々気持ちが癒されるのを感じます。

なお、写真は先日子供と近くの湖の周りをサイクリングしたときのものです。

長野では、夏は湖でカヌーやSUP、サイクリング、キャンプ、冬はスキー、雪遊びがすべて近場でできます。

地区事務所の魅力

クライアントの規模が程よく、比較的早い段階から重要な科目(売上や税金、見積科目など)を任せてもらうことができ、自分自身の会計士としての成長が見込めるという点があります。

また、長野事務所に来て驚いたことの一つに、金融の監査を経験できるということがありました。それも、一般事業会社の監査をしながら、金融の監査、パブリックセクターの業務、さらには非監査業務まで経験することが可能です。

さらに、海外出張に行ける可能性も比較的高く、中国や東南アジアなどだけでなく、ヨーロッパ、アメリカ、南米まで出張に行くことができます。

語学研修などの研修や、私が今利用しているような育児中・介護中に利用できる制度なども充実しており、地区事務所に所属していても変わらずに利用することが可能です。

大手監査法人の地区事務所は、大手と中堅の双方のよい部分を享受できるという、かなりバランスのよい職場環境なのではないでしょうか。

長野事務所のよいところ

上記以外に「人のよさ」を本当に感じています。

私は2人目の妊娠中を長野事務所で過ごしましたが、メンバーにはこちらがびっくりしてしまうほど親切にしてもらい、改めて長野事務所メンバーの優しさを実感しました。

ブルーになることもあるマタニティの時期に、この優しさは本当にありがたかったです。

人数の限られた地区事務所であるがゆえ、一人一人の状況を見て配慮しあえる環境は、新人の心強い支えとなってくれることでしょう。

就職活動を行われている皆様へ

就職活動、本当にお疲れ様です。

今年はようやく皆さまと直接お会いしてお話することができます。

ぜひ様々な監査法人・事務所の説明会などに参加していただき、自分に合う就職先を選んでください。

長野事務所もその一つに加えていただき、ご参加いただければ幸いです。皆さまのご参加をお待ちしております。

長野事務所イベントページ

イベントのご予約にはプレエントリーが必要です。

プレエントリーがまだの方は、こちらからプレエントリーを⾏ってください。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)