長野事務所・松本連絡事務所・高崎連絡事務所

私が長野事務所を選んだ理由

就職活動中の皆さま、はじめまして。

長野事務所入社4年目の岡本 侑子と申します。

私は2019年11月に公認会計士試験に合格し、2020年1月に長野事務所に入社しました。長野事務所へ入社を決めたのは、生まれも育ちも長野であるため、地元企業に貢献できればという思いがあったためです。

とはいえ、就職活動を進めた当初は、長野事務所への入社を第一希望としてはいたものの、東京事務所への入社も候補として考えていました。同じ立場である試験受験者たちの大多数が東京で就職活動を進めていることもあり、自分も東京で就職したほうがいいのかもしれないと漠然と思っていたからです。

しかし、就職活動を進める中で、東京では一般事業会社、金融機関、パブリックなどクライアントにより部門が分かれていることを知りました。まだ明確にどんな業種の監査をやりたいか決めきれていなかった私は、様々な監査業務を経験していく中で、携わりたい分野を決めたいと思いました。

その後、長野事務所の説明会で、長野事務所では特にクライアントによる部門分けはなく、希望さえすれば一般事業会社でも金融機関でもパブリックでも関与することができると伺い、渡りに船とはこのことかと、長野事務所への入社を決めました。

 

入社してみると、長野事務所のクライアントは多岐にわたり、様々な業種に関与できる機会に恵まれています。実際、事務所のメンバーもそれぞれ多様な分野に関与していることがほとんどです。そのため、地区事務所は早くから色々な事務所の先輩と協力関係を築くことができる環境です。先輩から会計監査に関する様々な考え方を聞く機会がとても多く、考え方の幅が広がるため、会計士のキャリア形成を考えるとこの上ない好環境だと思います。

様々な業種の監査がしたい方、まだどの分野の監査をしたいか決めきれていない方、長野県での会計士業に興味のある方など、少しでも長野事務所に興味がありましたら、ぜひイベントにご参加ください!

 

長野事務所・松本連絡事務所・高崎連絡事務所イベントページ

イベントのご予約にはプレエントリーが必要です。

プレエントリーがまだの方は、こちらからプレエントリーを⾏ってください。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)