長野事務所・松本連絡事務所・高崎連絡事務所

往査の日のスケジュール(四半期レビュー)

皆さん、はじめまして。
高崎連絡事務所スタッフ3年目の清水 雄斗です。

 

まず、私の自己紹介をさせていただきます。

高崎連絡事務所で経験したこと、成長につながったこと

高崎連絡事務所はメンバーの人数が10人程度ということもあり、全員の顔と名前が一致する事務所です。そのような環境の中、先輩たちの手厚いOJTによって、業務理解が深まり、成長に繋がっていると実感しています。

休日の過ごし方

平日は椅子に座っている時間が長いので、休日は外出してアクティブにゴルフや旅行を楽しんでいます。心と体をリフレッシュすることを心掛けています。

 

続いて、四半期レビューで往査した,とある一日について簡単に紹介します。

皆さんが入社した後の姿をイメージしてもらえると幸いです。

午前

クライアントの事務所に始業時刻の9時30分までに集合します。クライアントの担当者に監査部屋まで案内いただき、その日の業務がスタートします。

まず、監査チームの各メンバーの担当作業が記載されている割当表を見て、今日のタスクの優先順位付けを行います。次に、作業にあたって必要な資料が全て揃っているかの確認を行います。必要な資料が揃っていない場合には、可能な限り早めにクライアントの担当者に必要な資料を口頭やメールでお伝えし、資料の入手に努めます。

必要な資料が揃ったら四半期レビュー手続を進めていきます。皆さんも試験に向けて学習されたと思いますが、四半期レビュー手続は分析的手続と質問が中心です。数値の変動を分析して、気になる変動があればクライアントの担当者に質問し、監査人としての判断を監査調書に記載していきます。監査業務の中で、クライアントの担当者とお話する機会が多くあり、コミュニケーションの大切さを日々実感しています。

ランチ 

往査の日はチームメンバーと一緒にランチに行くことが多いです。

写真は「デミグラスハンバーグランチ」です。とても美味しかったです。

午後 

午後は引き続き、監査チームメンバーやクライアントの担当者とコミュニケーションをとりながら作業を進めます。定時の1730分までに当日の進捗状況をチーム内で共有して、その日の業務は終了です。


皆さん、いかがだったでしょうか?私の往査の日のスケジュールを紹介いたしました。
皆さんと近い将来、長野事務所や高崎連絡事務所で一緒に働けることを大変楽しみにしております!

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)