新潟事務所

記事一覧へ

新潟事務所の魅力を一挙ご紹介!

こんにちは! 

新潟事務所の大谷地明希(おおやちはるき)です。

論文式試験まで1ヶ月を切りました。あとは今やっている勉強をやり抜くのみだと思いますので、体調に気を付けながら頑張ってください!

 

本日は新潟事務所のリクルートブログ2回目ということで、新潟事務所の魅力を一挙にご紹介したいと思います!試験勉強の休憩時間などで読んでいただければ幸いです。

 

①幅広い業種のクライアント、金融機関の監査も経験できる!

まず1点目は「業種の幅が広い」という点です。

新潟事務所のクライアントは製造業、小売業、建設業等多岐に渡ります。また製造業の中でも食品製造業、機械装置製造業、金属加工メーカー等非常に幅広いです。さらに銀行や信用組合等金融機関もクライアントに含まれています。

新潟事務所では一般事業会社の監査に従事しながら金融機関の監査も経験するなど、幅広い監査経験を積むことができます。

複数業種の監査を経験したい皆様、ぜひ新潟事務所で一緒に幅広い経験を積みませんか?

②少数精鋭の監査チームで成長できる!

新潟事務所の主なクライアントは売上高数百億~数千億の中程度の規模です。このような規模の会社に対しては、5~7名の少人数で監査チームを作り、監査を行います。

チームの人数も少ないため新人の頃から多くの業務を経験することができます。

いち早く監査の経験を積みたい方はおすすめです!

③非監査業務で一緒に地方創生!

新潟事務所では監査業務以外に非監査業務も提供しています。

一般的な非監査業務であるIPOや内部統制構築支援のほか、「地方創生業務」も行っています。

「地方創生業務」とは、地方が抱える課題やニーズを把握し、デロイト トーマツ グループが一丸となって課題解決やニーズの対応に取り組む業務であり、特に新潟県内ではトーマツ新潟事務所が先頭に立って行っています。

詳しい内容は後日ブログにて掲載予定ですのでお楽しみに! 

地方創生に興味がある方、地元を盛り上げたいと考えている方はぜひ新潟事務所にお越しください。

 

いかがでしたでしょうか。今回お伝えした内容はほんの一部です。

新潟事務所では論文式試験後の9/10(金)にオンライン事務所説明会の開催を予定していますので、ぜひお越しいただき新潟事務所の魅力を直に感じていただけると嬉しいです!

詳しい内容は後日当サイトにて公開予定ですので、続報をお待ちください。

最後までご覧いただきありがとうございました。