新潟事務所

記事一覧へ

ワークライフバランスを重視した働き方

皆さん、こんにちは。新潟事務所の藤田 紘子(ふじた ひろこ)です。

今回の記事ではワークライフバランスを重視した働き方についてご紹介したいと思います。

 

皆さん、「結婚・出産後も働き続けたい」「家族との時間も大切にしたい」など、働き方について様々な考え方をお持ちかと思います。私は、そのような多様な働き方を尊重し、柔軟に対応できる制度が整備されている点がデロイト トーマツ グループの良いところだと感じています。今回は様々な制度の中で、私も利用しているFWP(フレキシブル・ワーキング・プログラム)制度についてご紹介します。

 

FWP制度とは、妊娠・育児・介護・不妊治療と仕事を両立するメンバーが、バランスを保ちながらキャリアアップを目指せるよう、短日勤務や短時間勤務、業務量の軽減、休職など様々な働き方の中から選択することができる制度です。

私自身も現在3歳と2歳の子どもがおり、まだ2人とも幼いため、家事・育児をするための時間を確保すべくFWP制度を利用しています。新潟事務所のメンバーは私と同様に子育てをしている世代も多く、FWP利用に対する理解と協力もあり、制度を利用しにくい雰囲気はありません。突然の子どもの病気や急な保育園行事に関しても、主査に相談すれば状況に合わせて予定の変更が可能な環境です。

さらに、在宅勤務も仕事と家庭を両立していくうえでは非常に助かっています。保育園の準備などに追われる朝の時間の慌ただしさを考えると、移動時間を削減できる在宅勤務は大変有難いです。在宅勤務であれば、急な雨でも洗濯物を取り込むことができたり、お昼休憩中に子どものおやつを作っておいたりすることもできます。

まだ甘え盛りの子どもたちと過ごす時間は長い人生の中でほんの一瞬でしかないと思うと、「かけがえのない今を大切にしたい」という想いを理解し協力してくれる仲間や上司がいることが何よりも有難いと感じます。優秀で刺激的なだけでなく、人がとても温かいのもデロイト トーマツ グループの魅力(社風)だと思っています。

 

デロイト トーマツ グループには今後のライフ イベントに応じて、個々人の状況に合わせた多様な働き方を受け入れてくれる環境がありますので、ぜひ安心して門戸を叩いてください。一緒に働ける日をたのしみにしています。

 

P.S.

上の写真は水力発電をしている奥只見ダムです。休みの日は景色が綺麗なところに出掛けて、新潟の自然を満喫しリフレッシュしています。