新潟事務所

新潟事務所の紹介Q&A

皆さん、こんにちは!

有限責任監査法人トーマツ新潟事務所 スタッフ4年目の磯田 祥子(いそだ しょうこ)です。

本日は新潟事務所の若手スタッフを集めて、Q&A形式で新潟事務所の紹介をしていきます。

 

 

メンバー構成

戸松:スタッフ2年目の戸松 巧(とまつ たくみ)です。昨年3月に入社し、金融機関の監査業務やアドバイザリー業務に関与しています。

静間:スタッフ1年目の静間 恭太(しずま きょうた)です。今年1月に入社し、主に製造業の監査業務に関与しています。

戸松:新潟事務所では新潟県内出身者のみならず、県外出身者も働いていますよね。

磯田:私は栃木県出身ですが、山形県や長野県出身のメンバーもいます。

静間:住んでいる場所も新潟市内だけではなく、市外に住むメンバーもいますよね。入社当初は事務所の近くに住まないといけないのかな、と思っていたので少し驚きました。

戸松:年代も20代・30代のメンバーが多く、距離が近い事務所であると感じています。

磯田:多様なバックグラウンドを持ったメンバーが働いていて、個性豊かな事務所であることがアピールポイントですね!

 

 

OJT体制

磯田:新潟事務所では個人別にアドバイスやフィードバックを行うためのグループチャットを作るなど独自でオン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)体制を整備しています。OJTを受けてみて感じたことはありますか?

戸松:対面の場合だけでなく、在宅勤務の日でもオンラインで画面共有をしながら業務を教えてもらっています。

静間:業務中にわからないことがあっても、丁寧に教えてもらえるので効率的に業務を進められます。

磯田:新潟事務所は毎年定期採用で入社する方がいるため、先輩に質問しやすい環境であることはとても心強いですよね!

 

新潟事務所で働いてみて

磯田:新潟事務所で働いてみて入社前に感じていたこととのギャップはありましたか?

静間:ライフスタイルに応じて働き方を選べる事務所である、と感じました。監査法人は通年残業が多いイメージを持っていましたが、繁忙期でないときは長期休暇を取得できるなどプライベートの時間も確保することができています。

戸松:入社前に若い年次から幅広い経験が積める事務所だよ、と聞いていましたがまさにその通りでした。スタッフ2年目でも責任ある仕事を任せてもらい、日々成長を実感しています。

磯田:受験生の皆さんには気軽にイベントに参加していただき、新潟事務所の雰囲気を直に感じてもらえると嬉しいです。戸松さん、静間さん、本日はありがとうございました!

戸松・静間:ありがとうございました!

 

新潟事務所のイベントページはこちら

ご予約前にプレエントリーが必要です。

プレエントリーがまだの方は、こちらからプレエントリーを⾏ってください。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)