新潟事務所

休日の過ごし方 ~休み方だって、大切だ~

皆さま、こんにちは!

新潟事務所の大谷地 明希(おおやち はるき)です。

私は、日々の仕事を充実させるためには、働き方に加えて「休み方」も重要であると考えています。そこで、今回は私の休日の過ごし方を紹介しますので、皆さまの合格後・入社後のリフレッシュ方法をイメージするきっかけにしてほしいと思います。

 

AM:トレーニング

私は中学・高校と陸上部に所属しており、公認会計士試験合格後に「仕事以外で夢中になれる趣味がほしい」と考え、社会人になってから陸上競技を再開しました。今では主に100mを中心に県内の大会に出場しています。私たちの仕事は基本的にPCに向かってのデスクワークであるため、それが肩こりや腰痛など身体の不調につながることもあります。運動することで心身ともにリフレッシュできるので、仕事に慣れて気持ちに余裕ができたら運動を新たな趣味にしてみてはいかがでしょうか。

 

PM①:銭湯

運動で酷使した身体はすぐに銭湯に行くことでリフレッシュさせています。昨今サウナがブームになっていて私も入るときがありますが、入浴をすることで血行促進や筋肉のコリの改善、それによるリラックスなど多くの効果があり、さらにサウナよりも身体への負担が少ないので、私は広い風呂にのびのびと浸かる方が好きです。リラックス・リフレッシュの手段としてぜひ定期的に通ってみてください。

 

PM②:読書

会計士としての自己研鑽は欠かせません。私は会計・監査など業務に直接関連する書籍はもちろん、自己啓発やチームマネジメント等、直接業務には関連しないものの今後のキャリアを歩むうえで重要な書籍も読んでいます。その際ただ読むのではなく、スマートフォンやPCのメモアプリを開いて、重要だと思った箇所をメモしながら読んでいます。この方法だと読めるのが月に1冊と多くはないのですが、読んだ内容を簡単に見返すことができるので続けています。

 

いかがだったでしょうか。

監査法人の繁忙期はタスクの量が多くなり、肉体的にも精神的にも負担に感じることがあります。そのような時に自分なりの「休み方」を確立させておけば、ただ寝て過ごすだけよりもリフレッシュできる休日を過ごすことができ、それが翌週からの仕事を頑張るエネルギーになります。皆さまも自分なりの「休み方」を探してみて、平日も休日も充実した日々を送りましょう!

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)