さいたま事務所

一覧に戻る

職員紹介vol.3

皆さん、こんにちは。さいたま事務所の石井です。

今回は監査業務だけでなく、他部門、デロイト トーマツ ベンチャーサポートのベンチャー支援業務等で活躍されているマネジャーの合田さんにお話しを伺いたいと思います。

さいたま事務所を志望した理由を教えてください。

私が公認会計士試験に合格したのが24才の時でした。大学生で合格している人や新卒のタイミングで合格している人に比べて、自分は会計士としてのスタートが遅れていると当時は考えていました。そのため、東京事務所より早いタイミングで多くの実務経験が積めそうな地区事務所を志望しました。

また、私が会計士を目指したのは中堅規模の企業支援・ベンチャー支援をしたかったためで、地区事務所のほうが中堅クラスの会社の監査をしながらベンチャー支援等もでき、自身のキャリア形成にもつながると考えました。

そして数ある地区事務所の中でトーマツさいたま事務所を選んだ理由は、実際に面接を受け、当時のさいたま事務所長の人柄にひかれて、この事務所で働きたい、と思ったからでした。

ベンチャー支援で印象に残った点を教えてください。

ベンチャー支援は各ベンチャーに対する助言やメンタリングといったものが中心となります。ベンチャー支援での楽しみは、助言やメンタリングの過程で各ベンチャーの最先端の技術に触れられることです。現在、私が支援しているベンチャーは、マイクロバブルのシャワーを製造する会社と乳酸菌生産物質で機能性食品の開発を行う会社で、どちらも埼玉県内の会社です。

他部門との業務で印象に残った点を教えてください。

現在関わっている、埼玉県イノベーションリーダーズ育成プログラムです。デロイト トーマツ グループ内のスポーツビジネスの専門家の方と、埼玉県内のプロスポーツチームと埼玉県内外のスポーツ関係の会社をビジネスマッチングさせ、成長を促進させるという、育成プログラムの運営をしています。

他部門、グループ法人との業務でいつも驚くことは、デロイト トーマツ グループには多種多様なプロフェッショナルがいることです。監査の専門家がいることは当然ですが、私が一緒に仕事をしている中でも、上記のスポーツビジネスや知財戦略、自治体コンサルティング、ベンチャー支援の専門家などがおり、様々な専門家と連携して、高品質なサービスをクライアントに提供できる環境があります。

オフの過ごし方を教えてください。

お酒、特にビールが好きなので、仕事終わりのビールが大好きです。また、国内旅行が好きで、比較的業務に余裕がある時期に有給を取得して国内各地へ旅行しています。最近は特に京都、広島辺りに行くことが多いです。

就活生へのメッセージをお願いします。

さいたま事務所は埼玉県、栃木県を中心に監査業務だけではなく、上場支援業務、各種コンサルティング業務・ベンチャー支援業務など幅広く地域を応援するような業務も行っています。埼玉県、栃木県の出身の方で、地域貢献がしたいと思っている方には本当におすすめの事務所だと思います。ぜひ一緒に埼玉県、栃木県で頑張りましょう。

合田さん

一覧に戻る