さいたま事務所

さいたま事務所の業務その1~監査編

こんにちは。さいたま事務所スタッフ5年目の明田川 詩織(あけたがわ しおり)です。

 

今回は、監査業務の紹介です。リモートワークが浸透した現在の監査業務をご紹介いたします。

監査について

さいたま事務所では、埼玉県と栃木県の会社を中心に監査をしています。監査業務は年間を通じて従事し、複数の上場会社や非上場会社の監査、県立大学などのパブリック監査に携わることができます。

リモート環境下での監査業務について 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2020年初頭から、リモート環境下での監査業務が普及しました。監査証拠のデータ入手が進み、クライアントとのコミュニケーションツールとして、オンライン会議も広まりました。勤務形態としてはクライアントへの往査と事務所勤務に加え、在宅での働き方が増え、メリハリをつけて業務が行えるようになったと感じています。往査では、担当者へのヒアリングや、紙資料の閲覧など、現場だからこそできる監査手続がメインとなりました。しかし、クライアントと対面でのコミュニケーションをする機会として往査は欠かせません。

在宅での業務内容としては、事前に入手したデータに基づき、監査計画を作成し、リスク評価し、追加で監査手続が必要な部分を洗い出し、ヒアリングや往査計画を立てます。事務所は、職場の人とコミュニケーションを取りたいときに出勤したり、チームで集合して作業したりすることもあります。情報共有をしやすく、マイルストーンの管理を適時に行えます。

さいたま事務所でのリモート業務

リモートで業務を行うことへの不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、少しでも解消いただけたら嬉しいです。さいたま事務所は、総勢約30人の事務所です。そのため、メンバー同士の距離が近く、年次の近い先輩はもちろん、上位者の先輩方にもチャットツール等を利用して気軽に質問することができます。

こぼれ話「私のこだわりアイテム」

文房具にはこだわりがあります。書きやすいペンや、お気に入りの付箋やクリップを使用して、自分なりにモチベーションを上げて仕事ができるようにしています。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)