札幌事務所

記事一覧へ

トーマツを選んだ理由

この度の台風21号及び北海道胆振東部地震により被災された皆さまならびにそのご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

皆さん、はじめまして。今年の2月に札幌事務所に入社しました1年目の坂下怜央(サカシタレオ)です。まずは、論文式試験本当にお疲れ様でした!今年はさまざまな科目が昨年よりも難化した(特に管理会計論は厳しかった…)と聞いておりますが、手応えはいかがだったでしょうか。手応えと実際の合否が必ずしも比例はしないと思いますので、手応えがいまいちだった方も合格を信じて、就職活動を楽しんでください!

 

私からは、札幌事務所に入社した理由と、実際働いてみてどうだったかについてお伝えいたします。

 

まず、私がなぜ札幌事務所への入社を決意したか。様々な選択肢の中で最も成長できる機会が存在すると思ったためです。成長機会を感じた点は大きく二つあります。一点目は、先輩たちの背中、そして二点目が、経験できる業務の幅です。札幌事務所の先輩たちは自らの専門領域に対して凄く誇りをもって業務をしていることを様々なイベントを通して感じました。このような先輩たちのもとで経験を積み、成長し続けることができれば、私も先輩たちのようにプロフェッショナルとして信頼できる人材になることができると思いました。また、札幌事務所では東京事務所とは違い、監査のなかでも様々な業種・業界の監査に関与できると伺いました。自分の専門領域(強み)は、いろいろな経験を積まないと分からないと考えていた私にとっては、札幌事務所の監査業務の幅はとても魅力的でした。

 

そして、入社後の感想は、当初感じていたことと実際がマッチングしていました。繁忙期は尊敬している先輩たちのもとで、監査実務に関することからPCスキルやビジネスマナーまでいろいろなことを教わり、充実したOJTを享受することができました。また、この繁忙期に私は、9社の監査業務に関与いたしました。金融商品取引法監査が3社、会社法監査が4社、国立大学法人監査・学校法人監査が2社とさまざまな業種・業界の監査を経験し、凄く成長できた半年であったと感じます。

 

札幌事務所の魅力は、これだけでは伝えきれない程、まだまだありますので、是非説明会にお越しいただき、魅力を感じていただければと思います。

札幌事務所で皆さんと一緒に仕事ができる日を楽しみにしています!

 

 

 

IMG_0009