札幌事務所

記事一覧へ

在宅勤務とシステム監査

こんにちは、札幌事務所の古閑(コガ)です。

 

有限責任監査法人トーマツでは、20202月末から在宅勤務が始まりました。雑誌などでは「在宅勤務快適化グッズ!」なんて特集が組まれたりしていますが、私もこの機会に自宅を快適仕事空間にすべく、ネット通販や家具屋などで色々と買い揃えたりしました。もちろん会社から貸与されるPCなどで十分仕事はできるのですが、在宅勤務の環境はちょっとした小物で一気に快適になるので楽しいです。

 

その一方で、新しく入社した方・する方は在宅勤務で不便を強いられることもゼロではないと思います。札幌事務所でも新しく入社した方・する方が最大限活躍できるよう、事務所をあげてサポートをしているところです。これから監査法人への就職を考えているみなさんも不安が尽きないと思いますが、札幌事務所では地区事務所ならではの手厚いフォローがあるので、心配は御無用です。

 

さて、私は札幌事務所で主にシステム監査を担当しています。監査論のテキストだと「IT全般統制」とか「IT業務処理統制」とか書かれているものです。今やITシステムを使っていない会社(私達の監査クライアント)は皆無と言ってもよく、それゆえに、会計監査を行ううえでも会社のITシステムは評価の対象になります。私達が会社のITシステムの信頼性を検証することで、業務を遂行するための「ビジネス」と、会計情報としての「データ」が信頼できますよ!ということを世間にお伝えするわけです。

 

では、ITシステムの信頼性を検証するためにはどうすればいいのか?・・・という話は、トーマツに入社してからいっぱいお話しましょう。ITに自信がなくても大丈夫です。会計士とシステム監査技術者は協業して仕事を進めますし、両者の距離の近さも札幌事務所の魅力です。受験生のみなさんは来年2月に合格発表を控えていると思いますが、合格した暁には札幌事務所の門を叩いてくださることを、ぜひお待ちしております!

 

有限責任監査法人トーマツ 札幌事務所

古閑博信