札幌事務所

記事一覧へ

入社後3年間で感じた札幌事務所の魅力

皆さん、こんにちは。札幌事務所の坂下です。今年度は例年と異なる環境下での試験となり、とても大変だったと思います、本当にお疲れさまでした!

私は2018年の1月に入社し今年で4年目となりますが、この3年間において札幌事務所で経験したことについてお伝えいたします。

札幌事務所は東京事務所と異なり中堅規模のクライアントが多く、さまざまな業種・業界の会計監査を経験できることが特徴です。また、規模が比較的小さなクライアントを担当することもあるため、監査の一巡を早い年次から経験できるという魅力があります。実際、私は3年目からインチャージと呼ばれる現場責任者(主査)を担当でき、監査の全体像について把握できる機会に恵まれています。東京事務所に所属している同期と比べ札幌事務所はより成長の機会に恵まれていると感じた3年間でした。

また、私はもともと道外出身者ですが、札幌という都市に魅力を感じたことも札幌事務所に入社した理由のひとつです。ご飯・お酒はとても美味しいですし、街もコンパクトでとても過ごしやすいです。就職先を決定される際は、業務内容だけでなくプライベートの充実も考慮してみてはいかがでしょうか。

札幌事務所を希望する受験生の皆様と一緒に札幌で仕事ができる日を楽しみにしております。札幌事務所でお待ちしています!