札幌事務所

記事一覧へ

明日はいよいよ合格発表ですね。

皆さん、こんにちは。

明日は皆さんの努力の成果が発表されますね。皆さんに朗報が届くことをお祈りします。

緊急事態宣言の発令中は専門学校の授業形態にも変化があり、皆さんも様々な制約の中で工夫されたことも多かったことと思います。
監査法人でも在宅勤務やリモート会議の普及に伴い、働き方やコミュニケーションの仕方にも変化が現れました。監査先へ往査せずに資料を入手し、担当者にZoomでインタビューすることはCOVID-19以前には考えられなかったことです。

札幌事務所では、この約1年9ヵ月の間にZoomでの歓送迎会などオンラインでの交流を何度も開催しました。歴史を振り返ると、戦争や災害を経て、技術革新や生活様式の変化が生じてきましたので、今回のCOVID-19を経て、私達の仕事の仕方や価値観も大きく変わってきていると思います。

さて、最近国内ではCOVID-19の感染者数が減少し、経済や社会にも明るさが戻ってきた様子です。個人的には、新庄監督就任のニュースは野球好きの私にとって、とても明るいニュースとなりました。監督就任会見の様子は、楽しいプロ野球が戻ってくることを大いに期待させるものでした。

新庄新監督の「プロ野球の存在意義は そこの街に住む人たちの暮らしが少しだけ彩られたり、単調な生活を少しだけ豊かにすることに他なりません」というSNSでの発信がありましたが、札幌事務所の存在意義は、北海道に住む人たちの経済的な発展に、我々のプロフェッショナル・サービスの提供を通じて寄与することに他なりません。そんな札幌事務所に、皆さんが興味を抱いていただけたら嬉しいです。