札幌事務所

スタッフのとある1日(クライアント往査)

受験生の皆さん、こんにちは。札幌事務所の山下です。

今回のブログでは、スタッフのとある1日(往査の日)についてご紹介します。

この記事を読んで、監査法人で実際に働いているご自身を想像していただけたら嬉しいです。

 

私たちは期末監査以外にも、四半期レビューや内部統制のヒアリング、期末監査の前倒し手続などでクライアントに往査をします。

入社後の日々を具体的にイメージできるよう、往査の日のスケジュールをご紹介します。

 

往査の日のスケジュール

~9:30 クライアントの事務所に集合

札幌市内にあるクライアントが多いため、移動時間30分〜1時間ほどで到着できます。

往査先の会議室等で業務を行います。

 

9:30 午前の業務

パソコンを立ち上げ、主査や先輩と1日のタスクを確認します。

往査では一人ひとりに割り当てられたタスクを進めていきます。

期限内に効率的に進められるように優先順位を確認しながら進めていきます。

追加で資料が必要になる際はクライアントの担当者へ依頼をして準備していただきます。

 

11:45 ランチ

ランチは近隣のお店でチームメンバーと一緒に食べることが多いです。

美味しいランチを食べながら、チームメンバーと色々な話をしてリフレッシュします。

最近おもしろかった話は、後輩から聞いたロジカルなダイエット法と筋トレの話です!

 

12:45 午後の業務

ランチ後は、引き続きタスクを進めていきます。

疑問点が出てきた場合は一度先輩に相談した上で、クライアントの担当者に質問します。

 

17:30 業務終了

お借りしていた部屋や資料を片付け、クライアントの担当者にご挨拶をして帰宅します。

 

以上が往査の日のスケジュールです。

監査法人で働くイメージが掴めたでしょうか。

 

最後に、写真は事務所メンバーと札幌の夏の風物詩ビアガーデンに行った時のものです。(一番左が私です)

仕事以外のコミュニケーションが活発なところも札幌事務所の好きなところです。

皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています!

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)