札幌事務所

入社後5年間で感じた札幌事務所の魅力

受験生の皆さま、こんにちは!

札幌事務所シニアスタッフの坂下と申します。

 

まずは、論文式試験、本当にお疲れ様でした。

私は2018年2月に入社して今年で6年目になります。今回は私が札幌事務所だからこそ経験することができたと思う業務についてお話したいと思います。

 

札幌事務所だからこそ経験できたこととして、「事務所施策」への関与があります。

事務所全体に関わる施策の立案、推進についてはマネジャー以上の職位のメンバーが担当することが一般的ですが、札幌事務所ではシニアスタッフであっても事務所施策に関与することできます。さまざまある事務所施策のなかで、私は「監査品質推進」を担当しております。

トーマツでは、「Quality First」というスローガンを掲げており、クライアントに対する高品質な監査サービスの提供を目標として行動しております。監査品質推進の主な仕事は、「Quality First」の実現に向けて、当期の基準改訂の内容や法人全体として取り組んでいる監査方法について各監査チームに共有すること、および、各監査チームで判断に迷うことがあればその相談にのることです。監査品質推進の役割を担うには、会計基準の理解や法人施策のキャッチアップが不可欠であり、私自身も非常に成長できていると実感しております。

 

このように、札幌事務所では早い年次から様々な業務を経験し、チャレンジする機会に恵まれておりますので、「成長したい!」「チャレンジしたい!」という方にお勧めしたい事務所です。

皆さんと一緒に働ける日を心待ちにしております。ぜひ札幌事務所へ!

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)