札幌事務所

札幌事務所と東京事務所の共通点

こんにちは!札幌事務所マネジャーの野口です。

私は、2015年12月~2019年7月まで東京事務所に所属し、その後故郷である札幌事務所へ異動しました。

本日は、私の経験談を踏まえ、札幌事務所と東京事務所の“共通点”についてお話します。

 

東京事務所から札幌事務所への異動前、監査業務の質という点で、地区事務所は、東京事務所に比べて遅れているのではないかという先入観がありましたが、それは全く違いました。

東京だからレベルが高く、最先端とか、地方だからレベルが低く、非効率といったことは全くなく、同じグローバルレベルの監査マニュアルに準拠し、最新のツールを用いながら効率化を進め、東京、地方に関係なく皆高いプロフェッショナル意識をもって働いています。

 

この点は、大きなメリットだと思っています。仮に札幌でキャリアをスタートし、のちに東京へ異動したいと思っても、スムーズに東京事務所へ適応できると思いますし、また、その逆も然りです。

 

また、今では、リモートワークの環境が整えられており、社会からの認知も進みました。今、私は札幌事務所に所属しながら、リモートで東京のクライアントの監査業務にも関与しています。

将来は、東京事務所と地方事務所という垣根も無くなり、各自、好きな場所で、日本全国、または全世界の仕事ができる時代も遠くないのではと感じています。

 

皆さまと一緒に働けることを楽しみにしています。

(後列左から2番目が私です)

札幌事務所で毎年恒例のリレーマラソンに参加した際の写真です。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)