札幌事務所

仕事と子育ての両立

皆さん、こんにちは。

札幌事務所の伊藤です。短答式・論文式試験、お疲れさまでした。合格発表までもう少しですね。

今回のブログでは、仕事と子育ての両立についてお話ししたいと思います。

私は第2子出産のため20213月から20234月まで出産・育児休業を取得し、4月に復職しました。最初は1年の育児休業の予定でしたが、保育園の入園の関係で2年間の育児休業を取得させてもらいました。復職後は主に一般事業会社監査、学校法人監査に従事しています。

ここで私の1週間を例に、仕事と子育ての両立について簡単にご紹介します。

平日午前

時差出勤(後述します)のため8時に業務を開始します。予定によって、リモートワーク/事務所/クライアントの事務所で業務を行います。効率よく時間内に終わるよう集中して取り組みます。リモートワークの時は、昼休みに体を動かすために家事をすることもあります。

平日午後

午後も効率よく業務を進め、翌日以降の段取りを確認して定時の16時で業務を終了します。そして、保育園と学童クラブに子どものお迎えに行きます。帰宅後は家事・育児で忙しいですが、平日に唯一子どもと触れ合える時間を大切にしています。

休日

子どもと公園で遊んだり、ニセコなど少し遠くへドライブに出かけることもあります。時間を見つけて次の一週間の準備もしています。

 

ここで勤務時間についてですが、トーマツには独自のフレキシブル・ワーキング・プログラム(FWP)があります。FWPでは時短勤務や、週34回の勤務、時差出勤などの選択ができ、子どもが小学校を卒業するまでの間は柔軟に利用することができます。私はFWPで時差出勤を利用しています。現在、札幌事務所ではFWPを利用して働いているメンバーが数名います。育児に関連する休暇については、看護休暇や育児参加奨励休暇なども整備されています。

毎日仕事と子育てでぐったりしてしまう日もありますが、とても充実した日々を過ごしています。仕事と子育ての両立ができているのも、それを可能にするトーマツの制度や札幌事務所のメンバーの理解があってこそだと思っています。とても感謝しています。

トーマツでは、結婚・出産しても長く働ける環境が整っていると思います。これから皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

写真は、夏休みに秋田のレールパークに行ったときに撮影しました。トーマツではまとまった夏休みも取りやすく、家族との思い出作りもたくさんできます。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)